変愛小説集

制作 : 岸本 佐知子  岸本 佐知子 
  • 講談社
3.76
  • (45)
  • (59)
  • (77)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 537
レビュー : 75
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062145442

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • とても面白く、とても純愛で、とっても変な短編集。

  • アリ・スミス「五月」
    レイ・ヴクサヴィッチ「僕らが天王星に着くころ」「セーター」
    ジュリア・スラヴィン「まる呑み」
    ジェームズ・ソルター「最後の夜」
    イアン・フレイジャー「お母さん攻略法」
    リアル・ドール「A・M・ホームズ」
    モーリン・F・マクヒュー「獣」
    スコット・スナイダー「ブルー・ヨーデル」
    ニコルソン・ベイカー「柿右衛門の器」
    ジュディ・バドニッツ「母たちの島」
    が読めます。
    レイ・ヴクサヴィッチという人の書いたものが一番自分にしっくり来ました。

    これらはもう、「変愛小説集」というより「変態小説集」です。
    結構エグかったりグロかったりしまして、ゾワゾワするのもあります。
    どれも異空間に放り投げられたような心もとなさとともに、新しい世界の見方や世界の飛び越え方みたいなのを教えてくれます。
    「本」がどこか違う世界へ連れて行ってくれるなら、この本はまさにそんな本です。

    どうやらパート2も出ているらしいですね。
    気になります。

    NHKの深夜枠とかで、アニメーションシリーズとかになればいいのに。

  • 1行読んですぐに物語に惹き込まれ、抜け出たくなくなる小説。
    唯一人に勧めたいと思い、プレゼントしたい1冊。

  • 翻訳小説のススメ第1段

    愛する年下の恋人を丸のみにしてしまう
    皮膚が宇宙服に変わっていく病気
    女しかいない島
    人形を愛する少年
    木を愛する人妻

    設定がとっぴ過ぎて頭が混乱すること多々
    しかし
    美しく流れるような文体に酔える部分も多々
    だからぶっとんだ設定も
    客観視すぎることなくリアルに伝わってくるんやと思う
    面白い

  • いつ読もういつ読もうと楽しみにとっておいた一冊、期待通りでした。どれもすごく変、しかも愛という普遍的なテーマ。木にどうしようもなく恋してしまう『五月』の純情さとエゴイスティックさの落差、コミカルかつエロくちょっと切ない『まる呑み』、変態・・・だよね?でも油断すると主人公を応援しそうになる『リアル・ドール』、哀れすぎる『ブルー・ヨーデル』、格調高くそれでいてほの妖しい『柿右衛門の器』が好み。『母たちの島』はこの短編集ではいい意味で異色。短編ながら重厚な物語でした。

  • 恋人が木に恋をする「五月」/アリ・スミス
    皮膚が宇宙服になる流行病「僕らが天王星に着くころ」/レイ・ヴクサヴィッチ
    若い庭師を人妻が飲み込む「まる呑み」/ジュリア・スラヴィン
    妻の自殺を手伝う「最後の夜」/ジェーム・ソルター
    お母さんと恋愛するための「お母さん攻略法」/イアン・フレイジャー
    バービーと男の子がつきあう「リアル・ドール」/A.M.ホームズ
    教会で未知の生物と出会う「獣」/モーリーン・F・マクヒュー
    別れた彼女が乗った飛行船を追いかける「ブルー・ヨーデル」/スコット・スナイダー
    大伯母さんの影響で器職人となる「柿右衛門の器」/ニコルソン・ベイカー
    父親が1人もいない「母たちの島」/ジュディ・バドニッツ
    装画:金氏徹平 装丁:名久井直子

    よくぞここまで集めたなあという感じのとにかく変な短編集。
    なんとなくロマンチックな感じの「僕らが天王星に着くころ」が
    一番好きです。岸本さんの翻訳は読みやすい。
    最も変なのは「まる呑み」この人は他にも変な話が多いらしい。

  • 変だけど、理解を超えていない奇妙さ。きっと人間の奥底に秘められてる気持ちがそこにある。

  • エッセイがとてもおもしろい、岸本佐知子さん。
    その方が選んだ「変」愛小説集なのですから、おもしろくないわけがありません。

    しかし、こんなに不思議で変な話を、よくここまで集めたなぁ、と思いました。

    妹のバービーちゃんに恋をする兄の話、が好きでした。
    バービーちゃんが、ボーイフレンドのケンのことをどうして好きではないのか、その理由がおもしろい。

  • パート2から見たけど、こちらもなかなかの変愛がそろっていた。

  • 人間以外のものに本気で恋をするって、ちょっとわかるような気がする
    変愛の素質があるのだろうか・・・

全75件中 31 - 40件を表示

変愛小説集のその他の作品

ツイートする