耳と文章力 上手な文章を書く秘訣

  • 17人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 丸山あかね
  • 講談社 (2008年3月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062145749

作品紹介

なぜ音楽家には名文家が多いのか?団伊玖磨、芥川也寸志、中村紘子、服部公一、なかにし礼、清水義範、小池真理子、重松清、大野晋氏らから学ぶ「達人の極意」。

耳と文章力 上手な文章を書く秘訣の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絶対文章感とは、産まれつきの才能の様に文章の上達には才能が関与しているのではないか? ただ、後発的にも文章力は伸びる。 ひとつには、多くの本を読むこと。 多くの文章を書き、修練すること。 それにもう一つは、耳が関与している。 つまり、聞く力が必要であることである。

  • いろんな作家の文章や言葉に対する考え方が盛り込まれていて、そこから興味の幅が広がります。
    わたしもこの本に書かれている方法で、自分の文章のリズム感を磨いていきたいなと思っています。

  • -

    展示期間終了後の配架場所は、開架図書(2階) 請求記号 816//Ma59

全3件中 1 - 3件を表示

丸山あかねの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

耳と文章力 上手な文章を書く秘訣はこんな本です

ツイートする