公安特命捜査 警視庁情報官2

著者 : 濱嘉之
  • 講談社 (2009年4月8日発売)
3.33
  • (4)
  • (6)
  • (10)
  • (2)
  • (2)
  • 本棚登録 :96
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (354ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062153188

公安特命捜査 警視庁情報官2の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「ハニートラップ( 警視庁情報官)」に改題

  • 20160223

  • 読了。しっかしややこしいなあ。現実にここまでのことあるのでしょうねえ。怖!

  • 「警視庁情報官」シリーズ第2弾。
    かなりノンフィクションタッチで書かれているので、第1弾は読みにくかったが、第2弾になると、さすがに慣れてくる。
    今回は、前回解散した情報室の再結成から始まる。
    ターゲットはイージスシステムの情報漏えい。
    「あくまでもフィクションです」とあるけど、海上自衛隊の情報漏えいは記憶に新しく、つい事実と被って見えてしまう。
    今回は小説としても、最後の最後にドンデン返しがあり、わざとらしいと言えば、わざとらしいけど、「仕事人間」として、見習うべき、黒田の姿も多々あり、そこそこ楽しめる。

全5件中 1 - 5件を表示

公安特命捜査 警視庁情報官2のその他の作品

濱嘉之の作品

公安特命捜査 警視庁情報官2はこんな本です

ツイートする