オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)

著者 :
制作 : 渡辺 明夫 
  • 講談社
4.03
  • (87)
  • (59)
  • (53)
  • (9)
  • (3)
本棚登録 : 846
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062153690

作品紹介・あらすじ

西尾維新完全書き下ろし脚本!
西尾維新アニメプロジェクト

青春に、まつわる佰の物語。
西尾維新完全書き下ろし脚本による、全佰篇の学園ショートショート!

『化物語』キャラクター総出演
キャスト
阿良々木暦:神谷浩史/戦場ヶ原ひたぎ:斎藤千和/八九寺真宵:加藤英美里/神原駿河:沢城みゆき/千石撫子:花澤香菜/羽川翼:堀江由衣/忍野メメ:櫻井孝宏/忍野忍:平野綾/阿良々木火憐:喜多村英梨/阿良々木月火:井口裕香

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ↓忍の声の素晴らしさがわかってねぇバカがいるwww忍が可愛すぎて他の女キャラが記憶に残らなねぇw。佰物語はあーやも出るというんで期待してたんだが堀江の委員長と沢城の駿河はやや違和感。特に堀江はなんか声がオバサン臭くなってる!?ような。「あぁ堀江の声だな」という印象。アニメの絵柄で「これは羽川だ」と脳内補正しないとやや聞き続けるのは厳しいな。ところで真宵っていたか?印象薄いな  西尾のロリ声指示は意外だった。まぁ撫子造形してる時点でロリ好きなんだろうなとは思ったが。だが忍が超可愛かったので良しとしよう。それだけで買った価値はあった。

  • 978-4-06-215369-0 139p 2009・7・29 1刷

  • ごく自然にCVついて読めるな・・・
    相変わらず羽川さんに盲目な阿良々木くんである

  • 佰篇のお話が入っていて面白かったと思います‼
    物語シリーズを読んだ方でも、そうでない方も楽しんで聴けるのではないでしょうか?
    忍ちゃんの声優さんがアニメとは違い、平野綾さんだったことには驚きました。

  • 100本収録。1本あたりは異常に短時間だが、阿良々木暦が各ヒロインと繰り広げる楽しい無駄話を小分けにした感じで、物語シリーズの作風が好きならこのドラマCDもヒットするはず。
    アニメ始まる前に出た物で、このときは忍野忍の声が平野綾さんだったことに驚いた。

  • ドラマCD+脚本。
    佰物語という名から怪談話かと思っていたら、普通に百個の短編。
    約一分前後の物語、短いものだと30秒ほどの物語も。
    タイトルを読んでいる忍ちゃんの片言具合が凄く可愛く印象的。
    神原さんの何処までも自分を突き通す感じには思わず笑ってしまった。

  • ドラマCD。
    とはいえ、脚本部分が全て本になっていてCD付き書籍といった体裁になっており、ISBNも付いていることから書籍扱いの様である。

    内容は100個のお題に対して、暦と誰かがちょっと数十秒ずつ話すというもの。
    演技は、正直なところ数人に関して言えば微妙。
    画が無いから難しいんだろうなぁ。

    ていうかこの時点では忍って一言も喋ってなかったんだったっけ。キャストが違う。
    こんなところで初喋りさせちゃって良いのだろうかとも思うが、まぁお題を読み上げるだけだからいいのかな。

    アニメ化物語の最終話のラストカットで小さく出ていた、お化け屋敷コスプレの3人がパッケージ。
    蟹コスプレのガハラさんが表情相まってとても可愛らしい。
    だけど、お化け屋敷で蟹っておかしいだろ。

  • 青春にまるわる佰の物語。『化物語』キャラクター総出演。西尾維新完全書き下ろし脚本による全佰篇の学園ショートショート。

  • 西尾維新の化物語シリーズからのドラマCDです。シナリオブックがついてきます。おなじみのキャラが1つのお題について1分くらい会話をする形式で100編あるので佰物語です。選ばれているお題は、特に本編を意識しているものではなく、なんでもありな感じです。アニメと同じ声優さんなので、アニメを観てた人におすすめしますが、1つ1つが短いためちょっとものたりないかもしれません。尺を考えたら無理だとは思うけど、もう少しじっくり聴きたかったかも。公式同人って感覚かな。

  • 本を読了。最初からCDを聞くとイメージが固定されてしまうからまずは文字から想像して、そのあとに音声を聞いてイメージとの違いを味わう感じで。物語シリーズが好きな人ほど楽しめる内容。

全38件中 1 - 10件を表示

プロフィール

西尾 維新(にしお いしん)
1981年生まれの小説家、漫画原作者。立命館大学政策科学部中退。
2002年に『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』で、第23回メフィスト賞を受賞しデビュー。
主な代表作に、『クビキリサイクル』をはじめとした戯言シリーズ、『化物語』をはじめとした物語シリーズ、『刀語』などがある。

西尾維新の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

この作品に関連するサイト

オリジナルドラマCD 佰物語 (講談社BOX)を本棚に登録しているひと

ツイートする