大系 黒澤明 第1巻

著者 :
制作 : 浜野 保樹 
  • 講談社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (726ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062155755

作品紹介・あらすじ

幻の脚本を多数発掘!巨匠の人生を集成する
中学の作文にはじまる第1巻は、『白痴』演出記の’51年まで。黒澤プロにもなかった脚本、秘蔵の写真・ポスターなど、散逸していた文章以外にも数々の発見が。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今年生誕100年を迎える黒澤明監督。書き下ろしの文章、座談会での発言、インタビュー、映画のノベライズなどを公開順に収録した4巻シリーズの一巻目。読み応え十分。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

(くろさわ あきら 1910−1998年)
日本を代表する映画監督。1943年『姿三四郎』で監督デビュー。生涯30本におよぶ名作を監督した。『七人の侍』(1954年ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞)など海外の映画祭での受賞が多く、映画監督として初めて文化勲章、国民栄誉賞を受賞し、1990年には米アカデミー名誉賞が贈られた。

「2012年 『黒澤明脚本集『七人の侍』』 で使われていた紹介文から引用しています。」

黒澤明の作品

ツイートする