クローバー

著者 : 中西翠
  • 講談社 (2009年10月21日発売)
3.51
  • (8)
  • (19)
  • (14)
  • (6)
  • (2)
  • 本棚登録 :96
  • レビュー :27
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062157964

作品紹介・あらすじ

中学校の図書室は、恋と秘密が生まれる場所-。初恋と友情のたどたどしさを描く、期待の新人登場!日本児童文芸家協会創作コンクール優秀賞文部科学大臣賞受賞作。

クローバーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ピュアすぎる小説なため閲覧注意としていてくれたほうがよかった。というくらいすごいこっぱずかしい話。耳をすませばみたいな淡い感じ!みんな真面目だから困る。八十年代の少女漫画みたい。
    うわー! きゃー! と年甲斐もなくにやにやと読んでしまった。また題材が四葉のクローバーって可愛すぎるよ、きゅんきゅん。でてくる子みんな可愛い。美咲の自由奔放な感じも憎めない! ほんと最後まできゅんきゅんさせていただきました。どうもありがとうございます、ごちそうさまです!!

  • 図書室での自分だけの秘密がきっかけで気になる人ができドキドキしたり、美人な親友と同じ子を好きになって悩んだり、中学生の女の子が主人公のさわやかな話でした。

  • 純粋な少女の甘酸っぱい恋

  • 8

  • 初々しい恋心が良かった!
    四つ葉を探してみようかなと思ったw(*´艸`)


    爽やかです!

  • 中学校の図書室は、恋と秘密が生まれる場所…。中学1年の上野好葉
    (このは)は、部活がない木曜日の放課後、図書室でひそかにクロー
    バーを取り出す……。芽生えた初恋と揺れ動く友情を描く。第13回日
    本児童文芸家協会創作コンクール優秀賞&文部科学大臣賞受賞作。

  • 本当に青春って感じの本。
    非リアにはなかなかツライ内容でしたねw

  • おととい借りてきておととい読了。表紙のすっきり具合を判じかねていたもの。
    予想よりよかった!しっかりした話運びで、読むのにあまりストレスがなかった。クローバー集めは、中学のころに読んでいたら実際にやりたくなったかも。好葉と美咲のやりとりは、女子間でいかにもありそうで、でもだからこそ、いかにもありそう以上でなかったな、と思わなくもない。直人、お調子者だけど素直でけっこう一途な男の子、という感じも、それがクリアに描かれているとは思うのだけど、恋バナによくいそうな造形ではある。好葉も美咲もしかり。クローバー集めも、しかり。そういう「よくある」要素が、バランスよく順序よく語られていく。よくまとまっていてすっきり爽やか、だけど、ちょっとクリーンすぎる気も、しなくもない。
    書き方や構成が上手なぶん、もっと抉った書き方もできるのじゃないかと思ったり。好みの問題、なのかなぁ。

  • 小学生女子推薦本。ういういしい恋・友達との関係がみずみずしく描かれていて良い感じ。

  • 今読んでも、初恋の初々しさに胸をキューとします。主人公と同じ年代の時に読んでいたら今以上に切なさをかんじたはず。

    四葉のくろーばーを本に挟んでいたかも、、、、

    図書室が舞台というのも本好きにはたまりません。

全27件中 1 - 10件を表示

中西翠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする