科学者が徹底追究! なぜ女性はセックスをするのか?

制作 : 高橋 佳奈子 
  • 講談社
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062159227

作品紹介・あらすじ

性のエキスパートが世界中の女性1006人の体験からはじき出した237の理由。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんていう本を読んでいるの!と突っ込みはナシにしてください。いたって学術的な本です。

    <目次>
    はじめに
    第一章 女性をその気にさせるもの
    第二章 セックスの快感
    第三章 愛と絆の結びつき
    第四章 パートナー獲得までの戦略
    第五章 ふたりの関係を破綻させるもの −嫉妬と浮気
    第六章 望まないセックス −責任感か罪悪感か
    第七章 快楽を得るための冒険 −好奇心や変化を求めて
    第八章 取引としてのセックス
    第九章 セックスから得られるもの
    第十章 闇の側面 −虚言とレイプ
    第十一章 体にいいセックス −健康に効く性生活
    おわりに

    <メモ>
    女性をその気にさせるもの(28-29)
    匂い、対称性、対格、声、歩き方、ユーモア、自信

    一時的なセックスの相手:単にたくましい、男らしい顔(37)
    長く関係を結びたい相手:たくましさにやや欠ける顔

    メイト・コピイング(51)
    魚類から哺乳類まで生物の多くの種において、メスはほかのメスの選択を基準にオスを選ぶ。ほかのメスによって“すでに容認された”オスを好むのである。

    人間の場合、排卵期は傍目からはわからない。(117)
    進化の観点から言えば、子孫を残すことに成功した大昔の人間のおとこは、排卵期にセックスできるように、女性のそばにへばりついている必要があったはずだ。

    持続する関係の保証(117)
    パートナーの“抑え切れない感情”によってあなたが選ばれる
     >>パートナーとの関係は揺らぐことはないだろう。
    パートナーが“頭で考えた”基準であなたを選んでいる
     >>多少でもより望ましい資質を持ったライバルのもとへ行くだろう。

    ナタリー・ディラン 自分の処女をオークション
    ステファニー・がーション アマゾンの熱帯雨林のガイド

    2012.12.16 読了

  • 女性がセックスする理由のアンケート調査を分類した本。何か結論づけるものではないので、ちょっと物足りなかった。雑誌の特集記事を読んでいるような読後感だったかな。。。
    何らかの対価があるからセックスという行為を行う。でも、これってどんな行為でも同じじゃないかな。

  • 従来からのバス先生の路線に、ウェブでアンケートとって分析したりしつつメストン先生のフェミニスト風味で料理。性の問題に関心ある人はマスト。

    2017/12 読み直しているけど、いろいろ重要な本だわね。五つ星。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする