江戸グルメ誕生-時代考証で見る江戸の味-

著者 : 山田順子
  • 講談社 (2010年11月26日発売)
3.50
  • (2)
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :43
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062160308

作品紹介・あらすじ

江戸で一番おいしい御飯を食べたのは誰?TVドラマ『JIN‐仁‐』の時代考証を担当する著者が、江戸の味がどのようにしてできたかを解明する。

江戸グルメ誕生-時代考証で見る江戸の味-の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 江戸時代の時代考証をされている山田順子さんの語る、江戸の街の食べ物事情。今ある料理はこんな経緯で生まれたんだ、ということがわかる。東京の地名もあちこち登場して東京に住む人には親近感の湧くストーリーばかり。昔は砂糖は貴重品だったんですね。

  • 「JIN-仁-」の時代考証の方が書いた江戸時代の食に関しての本。初心者にも分かりやすいように優しく書かれていて、さらにどういった経緯で食べられるようになったのかという食の歴史にも触れているのでオススメ。

  • 同じくらいの年齢で広島出身。とても面白い本だ。

全3件中 1 - 3件を表示

山田順子の作品

江戸グルメ誕生-時代考証で見る江戸の味-はこんな本です

ツイートする