「いのち」の取り扱い説明書―ココロも身体も健康になるインドの教え

著者 :
  • 講談社
3.73
  • (2)
  • (7)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 77
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062163194

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • お友達が貸してくれた。とても読みやすい本だった。
    最初に、
    「いのちの本質は『成長すること』」
    「いのちの目的は『幸福の拡大』」
    とあって、それだけで嬉しくなった。

    また、シュタイナーの気質の考え方につながる、「火、風、水」の考え方も興味深かった。自分ではいろんな気質が混合していると思っていたけれど、チェック表をやってみると完全に風のタイプで笑ってしまった。

  • インドのアーユルヴェーダに基づいた健康法を紹介している。しかし、近年話題の食べ順ダイエットの真逆が良しとされているので、実践してみないとわからない部分が多いような気がしました。
    アーユルヴェーダを学びたい方にはオススメです。

  • アーユルヴェーダの基本用語の解説を
    わかりやすくしてくださっていたのは良かったけれど、
    少々説教くさい。

    〇〇すべき、××するな、とよく書いてあるわりには、
    その理由が書かれていない。

    それでは誰も納得できないかな、と思う。

  • 大事に読み返したい本。

  • 古代インドでは人間に関する思考や科学が発達し、人間は誰でも幸せになれるようにできていることがわかった。本書では、「ほんとうの自分」を知って、本来の健康と幸福を得る知恵を具体的に紹介する。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

医学博士

「2019年 『[図解]病気にならない「白湯」健康法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蓮村誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
デールカーネギ...
三浦 しをん
タル・ベン・シャ...
イハレアカラ・ヒ...
小池 龍之介
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×