亦々一楽帖 (100周年書き下ろし)

  • 講談社
4.00
  • (3)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062163613

作品紹介・あらすじ

数え百歳にしてなお現役の挿絵画家の、八十余年に亘る画業を、名コンビの手で集大成。直木三十五、海音寺潮五郎、池波正太郎らと組んだ挿絵作品300余点。乙川優三郎の書下ろし短編3編を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 麗しの花実、驚きの続編

  • (要チラ見!)

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1953年東京都生れ。96年「藪燕」でオール讀物新人賞を受賞氏デビュー。97年「霧の橋」で時代小説大賞、2001年「五年の梅」で山本周五郎賞、02年「生きる」で直木三十五賞、04年「武家用心集」で中山義秀文学賞、13年「脊梁山脈」で大佛次郎賞を受賞。16年太陽は気を失う」で芸術選奨文部科学大臣賞、17年『ロゴスの市』で島清恋愛文学賞を受賞。著書に「トワイライト・シャッフル」「R.S.ヴィラセニュール」『ある日失われずにすむもの』「この地上において私たちを満足させるもの」「二十五年後の読書」「ナインストーリー」」(文春6月刊)

「2021年 『麗しき花実』 で使われていた紹介文から引用しています。」

乙川優三郎の作品

ツイートする
×