お金が貯まる人の思考法 年収の半分を3年で貯める「16.7の法則」 (講談社BIZ)

著者 :
  • 講談社
3.38
  • (5)
  • (9)
  • (20)
  • (1)
  • (2)
  • 本棚登録 :118
  • レビュー :16
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062164313

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 横山さんの本はとても分かりやすく、読み物としても面白いです。
    この実用書は実際に著者のもとに相談に来た方々の相談内容やその後の変化などについて綴られていて、とても分かりやすいです。

    まったく貯金ができなかった人の生活の変わり様も読んでいて気持ちよかったです。

  • 貯金生活宣言を読んだ後に続けて読んだけど、その貯金生活宣言の補足的な、精神論をより多めに加えた的な内容だった
    この方の文章は読者やお金に困っている方に優しく寄り添う姿勢がうかがえて好印象

  • 今年は貯金をしようと思って。モチベーションをあげるために、読書。

  • 2016.6.14

  • 日々の支出を消費、浪費、投資にわける。
    それぞれレシートを集めて集計して、反省する。

    投資でもないのに投資と思い込んでいる浪費に注意。
    簡単に仕方がないと諦めない。
    平和ボケ、にならないように。なんとなく生活できているからいい、とは考えない。貯金の障害となる。
    お金をつかうときは、浪費ではないか、と考える。
    パートナーとの価値観の共有。
    ほしいものの優先順位を考える。

  • 260918読了。
    お金を貯めよう。
    ・まずは家計を数字で把握すること。使い途を投資、消費、浪費に分類。1カ月毎の目標を立て見直す。3カ月で大目標を達成を狙う。
    ・お金は手段。
    ・子供と一緒にお金会議。

  • なんかどの本も大体似たようなこと書いてあるんだけど、その時の気分とか状況に応じて響くものが違うよね。

    今回もそんな感じで、予算!!!響きました。予算ね。どの本にも書いてあったけど、まだ試してない!!!

    と、思い来月から実行!!

    そして、家族の貯蓄目標たるものも決めた方が、みんなで貯蓄するってことで、家族貯蓄も実行してみることにして、ぷーちゃんにも読ませてます。

    家族目標は3年後に海外旅行!!!!!!!

    決定!!!!頑張ります!!!

  • 記録をつける・現状を見つめる・そこから改善していく・場合によっては話し合う・そしてすぐ動く。他のことにも応用できそう

  • 図書館。本文でも触れられているけど、レコーディングダイエットに似ている。
    ときどき読み返して貯金のモチベーションを維持したい。

  • 収入の16.7%を取り分けると3年で年収の半分貯まる。まず収入ゼロから脱出しないとね。

全16件中 1 - 10件を表示

横山光昭の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート キヨサ...
佐々木 圭一
デール カーネギ...
古川 武士
有効な右矢印 無効な右矢印

お金が貯まる人の思考法 年収の半分を3年で貯める「16.7の法則」 (講談社BIZ)はこんな本です

お金が貯まる人の思考法 年収の半分を3年で貯める「16.7の法則」 (講談社BIZ)を本棚に登録しているひと

ツイートする