ワーキングマザーバイブル Mother~お母さんになりたいアナタへ~

制作 : ムギ畑WMB制作委員会 
  • 講談社
3.27
  • (0)
  • (8)
  • (13)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 64
感想 : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062164795

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  8人の子どもを育ててみて気づきましたが、一番大変なのは、子どもが2人になったときですね。
     子どもが1人だけなら、あれもこれもできるのに、2人になったとたんに何もできなくなるんですよ。いきなりハードルが上がるんです。でも、それが3人になっても急には上がりません。

     一番気の毒に感じるのは、「小1の壁」を乗り越えたあとのWMですね。
     保育園時代は保育士さんに育児の悩みを相談したり、アドバイスをもらえたりするんですよ。「お母さんは働いているんだから、そんなにがんばらなくていいんですよ。もっと楽に構えてください」なんて言ってもらえたりします。専門家にそう言ってもらえることは、母親にとって大変な励みになるんですよ。それが、子どもが小学校に入ったとたんに、誰からも何も言ってもらえなくなってしまうんです。不安になりますよね。

  • 978-4-06-216479-5 190p 2010・9・7 1刷

  • ワーママの生の声がたくさん載っていてよかったが、今の時代に読むと古く感じてしまう。多分、もっと普通のワーママについて語られること、そしてもっと濃く語ることが今は必要とされているからかもしれない。この数年で時代が変わってきたことを感じる。

  • 全体的に参考になる実際のWMの生の声がぎっしり。とくに巻末の情報は参考になった。

  • 実際の体験談があって、色々シミュレーションできる。

  • 働きながら子供を育てるポイントやノウハウがつまった1冊です。

    特に、ムギ畑の会員の方のインタビューが、面白かったです。中でも、8人の子供のママの話には勇気づけられました。

    乳幼児を育てている私にとって、「子育ての本当の山場は「小1の壁」のその後に」という話が、とても興味深かったです。
    ・思春期に入る前のコミュニケーションの重要性
    ・子供が好きなことを尊重する姿勢
    などなど

    巻末のおすすめ本、グッズ、サイトの情報も有用でした。

  • WMは根っからの真面目な女性が多い。休むにしても、真面目に休んでしまいがち。いつも時間に追われた生活をしているために、少しでも時間を有効に使おうとついつい頑張ってしまう。

  • 出産は20代後半までには経験した方が良い。
    私の目標です。今の所時間がないよ。どうしよう!とにかく頑張ろう。

  • 安ずるより産むがやすし。
    なんとかなるよ、という意見が多かった。

  • WMと書いて、ワーキングマザーと読む

全13件中 1 - 10件を表示
ツイートする
×