とかくこの世はダメとムダ

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (330ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062165457

作品紹介・あらすじ

時代は移っても変わらぬことだらけ。単行本未収録の「辛口コラム」が甦る!こんな時代に誰がした。世間を一喝するコラムを厳選した正真正銘の新刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この小気味良さはなんでせう。

    汚職は国を滅ぼさないが、
    正義は国を滅ぼす。

    ほんに、うまいことをおっしゃる。

  •  山本夏彦氏の「新刊」。 とはいえ、2002年に物故しているから、つまりは、これまでの著作に収められていなかったコラムを纏めた作品。 著者が主催していた「室内」の前進である「木工界」を始めとして、昭和30年代から40年代の作品を収める。  全然古びていない。 昭和51年の産経新聞に寄せたコラム「外交官と新聞と」で、尖閣列島のことに触れてあることなど、ご愛敬か。 これほど酷い日本を、著者が(人は、夏彦翁などと呼ぶが、大嫌い)見ていたらなんというだろう。 

全2件中 1 - 2件を表示

山本夏彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
レイチェル・L....
ヴィクトール・E...
東野 圭吾
山本 夏彦
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×