物語日本推理小説史

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (354ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062166218

作品紹介・あらすじ

推理小説を論じない日本文学史などありえない。涙香から乱歩、清張を経て21世紀まで。登場する面々、作品は豪華絢爛。「謎」をめぐる明晰な通史【年表つき】。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日本の推理小説史に興味があるので、非常に分かりやすく面白かったです

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

詩人・文芸評論家
1942年、島根県出雲市生まれ。早稲田大学政治経済学部新聞学科卒。元読売新聞記者。詩誌『長帽子』同人。74年、詩集『カナンまで』でH氏賞受賞。83年、評論『詩人の妻――高村智恵子ノート』でサントリー学芸賞受賞。2006年『松本清張事典決定版』で日本推理作家協会賞(評論部門)を受賞。その他の著書に『歌と禁欲』『立原道造』『詩のある風景』『清張とその時代』『物語日本推理小説史』『日本推理小説論争史』『乱歩と清張』『胡堂と啄木』など多数

「2019年 『岸辺のない海 石原吉郎ノート』 で使われていた紹介文から引用しています。」

郷原宏の作品

ツイートする
×