ちひろ 冬の画集

制作 : ちひろ美術館 
  • 講談社
4.57
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (108ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062166232

作品紹介・あらすじ

雪のなかで瞳を輝かせる子どもたち、胸躍るクリスマスやお正月、さまざまな冬の情景など、画集初収録も含め掲載。ちひろの心あたたまる冬の世界。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ちひろさんは信州にご縁があるからか冬をとても上手に描く方ですね。
    冬もカラフルで美しい。
    冬を好きになれるコンパクトな画集でした。
    春夏秋冬集めてみたいな。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

(1918-1974)福井県生まれ。東京で育つ。子どもを生涯のテーマとして描いた。1977年アトリエ兼自宅跡に、ちひろ美術館・東京開館。1997年安曇野ちひろ美術館開館。

「2020年 『ひとりひとり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いわさきちひろの作品

ツイートする
×