勝利をよぶ身体 誰も解き明かせなかった最強格闘家11人の「極意」

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062166867

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 扱っている人物についての具体的知識がなかったので、深い理解はまだできていません。軽々しく面白かったとは言えない深刻なテーマが織り込まれていて、身の引き締まる本です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

高度運動科学者、高度能力学者、「ゆる(緩解=ルースニング)」開発者。運動科学総合研究所所長、NPO法人日本ゆる協会理事長。東京大学卒業後、同大学院教育学研究科を修了。東大大学院時代に西洋科学と東洋哲学を統合した「運動科学」を創始し、人間の高度能力と身体意識の開発にたずさわる。オリンピック選手、企業経営者、芸術家などを指導しながら、年齢・性別を問わず幅広い人々の身体・脳機能を高める「ゆる体操」「スーパーウォーク歩道」をはじめ「身体意識開発法」「総合呼吸法」「身体能力開発法」など多くの「高度運動科学トレーニング」を開発。多くの人々に支持されている。東日本大震災後は復興支援のため、ゆる体操プロジェクトを指揮し、自らも被災地で指導に取り組む。また「高度運動科学トレーニング動画サイト」を主宰、自ら実演指導をおこなっている。
著書は『究極の身体』『「ゆる体操」で一生介護いらずになろう!』(以上、講談社)、「脳と体の疲れを取って健康になる 決定版 ゆる体操」(PHP研究所)、『無限の力 ビジネス呼吸法』『完全版「本物の自分」に出会うゆる身体論』(以上、さくら舎)など100冊を超える。

「2022年 『発見!武蔵の極意』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高岡英夫の作品

ツイートする
×