もうひとつの「最後の授業」−旅立つ彼が教えてくれたこと

  • 講談社
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062167840

作品紹介・あらすじ

「最後の授業」のランディ・パウシュの23ヵ月にわたる闘病生活を支えた、パウシュ夫人ジェイの感動のメモワール。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 膵臓癌の夫をサポートした妻の看護記

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

世界的ベストセラー『最後の授業』で知られる夫ランディ・パウシュの死後、膵臓ガンのさらなる研究を訴え、介護者への支援と理解を求める活動に情熱を注いでいる。膵臓ガンと闘うための包括的アプローチをとる非営利組織「Pancreatic Cancer Action Network:膵臓ガン・アクションネットワーク」メンバー。「National Comprehensive Cancer Network:ナショナル・コンプリヘンシブ・キャンサーネットワーク」の一員でもあり、同ウェブサイトではガン患者を介護する人々のためのコラムを執筆。前職はカーネギーメロン大学コンピュータサイエンス学科の電子出版部門のディレクターである。現在は新たな伴侶リック・エッセンマッシャー、子どもたちとともに、バージニア州に住む。

「2013年 『もうひとつの「最後の授業」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小川敏子の作品

ツイートする
×