ゆたかな人生が始まる シンプルリスト

  • 講談社
3.39
  • (68)
  • (129)
  • (196)
  • (61)
  • (11)
本棚登録 : 1775
感想 : 166
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062167970

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 物事に行き詰まったときに読みたい1冊

  • この本を読んでリスト作りをはじめた。
    書き出すと頭が整理されるのがわかる。楽しい。
    自分がどう生きたいか、何を本当に大切にしたいか迷ったり悩んだときに見直せるようにしたいなぁ。
    本の中では同じような要素の内容がところどころ合った気がする…。

  • なんでもリストすればいいんだと気付かされ、その後、頭の整理がすごくやりやすくなった。

  • これすごくいい!!
    「書く」ことで思考が整理される、というのは頭ではわかってても、何を書いていいか、よくわからなかったけど、こんな風に「リスト」にするだけ!って思ったら、どんどんやってみたくなります。

  • 思考を整理するために、何事も文字に起こしてリスト化しようと推奨した本作。もともと書き魔な人にとっては既に実践しているかも。
    自分をよく知るため、悩みから解放するため、五感を磨くため…ポジティブな考えもネガティブな考えも感じたことはリスト化して視覚的に整理する行為が自分を知ることに、更には心の豊かさに繋がるという。
    何故リスト化した方が良いのかというより、こういった種類のリストがあるという提言に重きを置いていた。

  • 人生の様々なことを、思いつくたびにリストにしていつでも参照できるようにすうことで、生活を豊かにできるとの提案をしている本。
    内容としてはとてもシンプルで読み応えのある内容ではないが、言っていることにはうなづける部分は多い。
    ただ、メッセージがシンプルなために、ノウハウとしての記載というより、エッセイのようになっていてあまり中身を読む気にはならなかった。
    この本でのポイントは
    ・リストは思いついたら書ける環境を用意する。
    ・リストの最初には「リストのリスト」を作る
    ・過去について思い出してもれなく記載しようとがんばるより思いついたら記載するという進め方する。
    ・たまにリストを読み返す。
    という内容だと理解した。
    本としてはどうかはともかく、提案している内容はとてもいいので、実践しよう。

  • 書き出してリストにするというのは確かにいいと思いました。
    しかし、多すぎます・・・。
    まずは出来る事からしていきたいです。

  • リストありすぎてやる気なくす…
    シンプルじゃないよ…

  • 個人的には、ちょっとピンとこなかった。

  • 頭や心の整理には、書き出すこと、リストアップすることが有効。
    良いことがたくさん書いてあるけど、タイトルに反して内容がゴチャゴチャしすぎ。

全166件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

フランス生まれのフランス育ち。パリ大学、ソルボンヌにおいてアメリカ文学の修士号を取得。イギリスのソールズベリーグラマースクールにおいて1年間フランス語教師として勤務した後、アメリカのミズーリ州立大学、日本の佛教大学でも教鞭を執る。ニューヨークでは“イメージコンサルティング”法を学び、幾つものセミナーに参加しながら集中的にヨーガを習得。日本在住歴は30年以上。その間、飛騨雅子と萩原朝美に師事し、10年にわたり“墨絵”を学ぶ。さらに名古屋にある愛知尼僧堂と呼ばれる禅寺に6週間籠り、曹洞禅をも学ぶ。アメリカ合衆国、カナダ、南米、アジア(中国、台湾、香港、韓国、タイ、ベトナム……これは中国茶の知識を深めるため)、ヨーロッパと広く旅し、特定の宗教団体や、哲学または文化的なグループには属せずに、自分自身の内面に在る様々な観点に基づく意見を尊重し、それを受容することを信条としている。彼女がもっとも大切にしている価値観は自由、美、そして調和である。著書はフランス国内をはじめ、ヨーロッパ各国でベストセラーとなり、『シンプルに生きる』は日本でも話題となっている。

「2020年 『少食を愉しむ シンプルにやせる、太らない習慣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ドミニック・ローホーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デールカーネギ...
やました ひでこ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×