日々是蹴球

著者 :
  • 講談社
4.40
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062168700

作品紹介・あらすじ

路地裏や公園にこそ本物のフットボールはあった!世界の裏側まで勝手に押しかけサッカーを楽しむ胸躍る蹴球旅行記が誕生。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 同い年の竹田さんが、スルガ銀行のWEBサイトの連載をまとめたサッカーエッセイ。2010年のW杯の時ぐらいまで。本当はもう少しちゃんと読まないといけないんでしょうが、週末の午前中のお風呂で汗かきながら読むのに、ちょうどいいというか、逆にちょー気持ちのいい1冊でした。リラックスための書籍って実はあんまりないものだし、とても貴重な時間でした(2016.07.30読了)

  • やっぱりサッカーは最高だ。

  • 12月の本
    こんな旅してみてぇぇ!と思える本。
    旅先で、サッカー見て、サッカーやって、あとお酒も飲んで、、、うらやましすぎます。

  • 2011年9月3日アサヒ ラボ・ガーデンリーディングクラブの課題図書です。ゲストに竹田聡一郎さんにお越しいただき、ご本人が撮影した写真ととともに世界の旅行記のお話をいただきました。旅・食・お酒・現地でサッカー!

全4件中 1 - 4件を表示

竹田聡一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

日々是蹴球はこんな本です

ツイートする