誰でも「引き寄せ」に成功するシンプルな法則

著者 :
  • 講談社
3.85
  • (9)
  • (7)
  • (7)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 105
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062168731

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この本の御陰で、立て続けに3回ピンチを脱出しました。
    引き寄せの願い方。今度は、未来の超ハッピーを引き寄せたいな。

  • 2日目、読み直し、、
    実現したければ、実践あるのみ!
    読んで終わりはもう終わりにすること☆
    思考に要注意‼︎
    自分の感情 思考に常に関心を向ける、見える物に流されないこと、
    それに尽きる。

  • とても印象に残ったこと。面白かったです。

    *「引き寄せの法則」をよく理解し、「思考の正しい使い方」や「思考の賢い使い方」さえマスター
    してしまえば、あなたは人生から好ましくない結果を排除し、自分にとって好ましい結果、望んでいる結果だけを
    生み出せるようになります。
    *「現実」までのステップは、常に三段階です。「ビジュアライゼーション(ありありと想像する)」「信頼して待つ」
    「現実化(望んだものが届く)という一連のパターンをいつもたどります。
    *望む結果を鮮明に、具体的にイメージする
    *①初めは小さなものから実験する②ひとつの「望み」に集中する③正しい言葉使いをする④非定型は使わない⑤望む結果を活き活きと鮮明に、具体的に見る
    ⑥手に入れた喜びを思いきり味わい、感じる⑦必ず感謝する
    *私は幸せになる価値がある
    *「美しさ」「豊かさ」「健康」「調査」「幸せ」「平和」などに目を向けてください。
    *反対に、ネガティブなもの、たとえば「病気」「貧困」「犯罪」「暴力」「戦争」に目をやったり、考えたり、研究したりする時間を極力すくなくする。

  • 「引き寄せの法則」は、ロンダ・バーン のを読んだけれど、単なる紹介に過ぎず、具体性がなかった。
    本書は、具体的な方法まで書かれており、楽しく読むことができた。

  • 自分の考えることを常に意識することの大切さに気づいた。

  • 説得力があり、自分も実践しようと前向きになれる本。

  • 引き寄せの法則の実践的な内容が書いてある。
    説明の仕方もシンプルなので、確かに気楽に実践できそう。
    やはりコツはビジュアライゼーション!

  • 確かにシンプルでわかりやすい。
    引き寄せの法則を知って活用し始めた後によく起こる間違いにも、わかりやすく対応している。

  • 引き寄せについての本は初めて読んだので、このひと独自の考えなのか引き寄せの特長なのか分からないけれど、「宇宙にメッセージを送る」とか面食らいました。その上、著者の成功体験が内容のベースであるのが「なんか胡散臭い」という感じ。

    しかし、いくらかは真実なんだろうな、とは思います。

    自分にとっては「こうしましょう」と1文で流されている部分こそ「それが出来ないから困ってるんだよー!」ってことだったりして、自分には早かったみたいです。「幸せになる価値がある」って思いたいのに思えないから大変なんじゃないか、とか。まぁ、幸せも日常の細々したことの積み重ねということで、とりあえずはシフォンケーキが食べたい程度から始めてみます。本にあるように「本当に願いは叶うらしい」と思えるようになったら儲けもの。やるだけならタダ。

    本のなかに、ネガティブなもののことを考えない、というのが出てきます。しかし、よいものを考えれば自分の周りにそれらが集まるから、病気や貧困や暴力や戦争について考えないというのは抵抗があります。それとも、これは「貧困を無くす」ではなく「みなが豊かに生活できるように」と意識しなさいよという意味でしょうか。それならば賛成です。

    ──*──*──*──

    こっからは余談。

    必要としている情報を雑音のなかからも聞き取れるように、人には情報を無意識的に取捨選択し認知する能力がある。のですが、これは欲しい情報を選び出す能力がある、という意味でもあるけれど、個人的には「意識していないなら、情報はキャッチされてもほとんど意識にのぼらない。つまり、雑音だと思っていたら、内容は耳に入らない」ということの方がキーな気がしています。

  • 力強いパワーを感じる、それでいて押しつけのないさわやかに読み進むことができる本です。筆者の実体験からくる「シンプルな法則」がわかりやすく書かれています。
    「自分はものすぐく幸せな人生を生きるに値する人間」であると自覚すること…私の大好きな一節です。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1963年生まれ。ミズーリ州立大学ジャーナリズム学部卒。26歳の時に「引き寄せの法則」を発見。初めて意識して使ってみた「イメージ」により、いきなり3つの大きな奇跡が起こり、「夢は叶う」「思考は現実になる」と体感。以来、20年にわたり普通の生活をしながら自分の人生を実験台に「引き寄せの法則」を研究し、数限りないほど様々なものや状況を引き寄せ、確信を深めた。これを政治の世界で生かすべく市会議員となる。2010年2月、46歳で市議会議員を引退。「引き寄せの法則」を周囲に伝え始めると同時に執筆を開始。現在、伝えた周りの友人・知人たちにも「奇跡」が続出中。著書に『誰でも「引き寄せ」に成功するシンプルな法則』『私も運命が変わった! 超具体的「引き寄せ」実現のコツ』『やればやるほど実現する! 「引き寄せ」に成功する人がやっている小さな習慣』(以上、講談社)がある。

「2015年 『「ご機嫌」でいれば、「奇跡」がついてくる! 「引き寄せ」に成功する毎日のヒント』 で使われていた紹介文から引用しています。」

水谷友紀子の作品

誰でも「引き寄せ」に成功するシンプルな法則を本棚に登録しているひと

ツイートする
×