中学受験は社会で合格が決まる

著者 :
  • 講談社
3.72
  • (2)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 74
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062169035

作品紹介・あらすじ

中学受験の合格の決め手となる科目は、国語でも算数でもありません。

”社会の出来で、合否が決まるのです!”


この本は、「社会」という科目に特化した今までにない全く新しい本であり、
日本で唯一の中学受験 社会科専門塾を運営するカリスマ講師が
「親御さん向け」に書きあげた合格戦略書です。

塾任せではなく家庭学習で実践していけば、
確実にレベルアップできる「社会のバイブル」のような内容になっています。

中身の一部を公開すると、
【第1章 ~戦略編~】 「社会で勝つための4つの原則」をついに大公開!
【第2章 ~地理編~】 まず一番最初に覚えるべき「社会の公式」とは?
【第3章 ~歴史編~】 誰もが気になる年号の「ゴロ合わせ」を徹底解剖!
【第4章 ~公民編~】 公民を始めるあたりで誰もが悩む「地理・歴史の復習のタイミング」は?
【第5章 ~時事問題編~】 一体いつからどのレベルまで対策すれば良いのか?

このように、親御さんの誰もが悩んだり、知っておくと合格に近づくような
社会の攻略法が250ページにわたって凝縮されています。

しかも、全国の有名中学や人気中学の社会の入試問題の一部をピックアップして、
この問題を得点するためには、どうやって学習すれば良いのかもたっぷりと書いてあります。

本書を最後までお読みいただければ、
社会に対する意識が180度変わること、間違いなし!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 長女のときに購入。長男のために再読予定。
    社会の勉強のサイクルやコツが書いてあり、中学受験の社会の勉強の特性を事前に親があたまにいれておくためには参考になる一冊。第一、社会の勉強に特化した書籍は珍しい。

  • 社会を得意としていた若い塾講師の書いた本。
    正直言って若いが故にか主張ポイントがばらけてしまいぼやけた本だった。

    ・ずっと使える暗記専用となる相棒のようなテキストを見つけておくべき。
    ・歴史はマンガ「日本の歴史シリーズ」がおすすめ。

    ・地理、歴史、公民の学習単元
    ※下記と同等
    中学受験 社会科の学習ポイント メニュー | 中学受験 社会(地理・歴史・公民・時事問題・対策)専門のスタディアップ http://www.juken-goukaku.com/contents.html

    ・地理の学び方
    ー都道府県&白地図を覚える
    ー農業・水産業・工業。ランキングを覚える。
    ー地方ごとに知識をつなげる。

    ・はっきり言って、社会は暗記が命。
    ・公民は地理や歴史に比べて難しい問題が出題されにくい。
    ・時事問題は6年の後半から意識すれば良い。志望校の傾向対策で十分。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

(のむら けいすけ)
群馬県生まれ。愛光高校、慶應義塾大学商学部卒業。
「中学受験 社会科専門のスタディアップ」代表。
大学1年時より、数々の大手進学塾や個別指導塾、家庭教師センターで活躍。
短期間で社会の偏差値を上げて、志望校に合格させた実績を多数持つ。
現在は自ら代表を務めるスタディアップで、
年間に2,000名以上の受験生及び、その父兄と関わっている。
また、社会の教材開発・プロデュースなども行っている。
毎年、首都圏179校、首都圏以外の人気中学数十校の社会の入試問題を全て解いている。

「2011年 『中学受験は社会で合格が決まる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

野村恵祐の作品

ツイートする
×