世の中への扉 ゴミにすむ魚たち

著者 :
  • 講談社
3.76
  • (5)
  • (9)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 87
感想 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062169592

作品紹介・あらすじ

海岸から少し海にもぐれば、空き缶、空きビン、車のタイヤなど、人間のすてたゴミが点々としている。その中で生きる生きものの姿。水中写真家がとらえた、たくましい海の生きものたち。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2-1 2017/06/14

  • 海の中にあり続ける、人間がだしたゴミ。そこに住む海の生き物がち。魚たちには、空きカンも急須もエレキギターもタイヤも、海の石と変わらない。

    作者あとがきにあるように、
    「水に流す」という言葉は日本独特の言い回し。でも、本当に汚れたものやゴミを流してしまっては、人間の目に見えなくなっても、川にも海にもゴミは残る。海は無限の存在ではない。自然にかえらない素材のものを、それも大量に流して、海の中が昔と同じというわけにはいかない。人間は、それに気がつかないフリをしていていけない。

  • 思いがけないものを住処にしてしまう様子に驚きました。

  •  海の底に沈んでいる、空き缶やお菓子の袋、パソコンやバイク… 人間が捨てたゴミをうまく利用して生活している生き物もいれば、苦しめられている生き物もいる。
     水中カメラマンの著者が、ゴミと暮らす生き物の姿を伝えます。写真のページだけでなく、文章もぜひ読んでほしい本です。
    (YA担当/なこ)

  • 海底には、車のタイヤや空き缶などのゴミがたくさんあること。そして、そのゴミにすむ魚たちがいること。あなたは知っていますか。その様子を見てみましょう──。
    31頁までは写真絵本、32頁からは著者の活動のきっかけなど文章のみのメッセージです。空き缶やタイヤで快適に暮らす魚がいるとは想像していなかった。ミジンベニハゼの例が特に興味深い。しかしゴミは分解されずに半永久的に残ること、大量の汚れのため焼却処理が困難であること、釣り糸などに引っかかり死んでしまう魚もいることも忘れてはならない。安易なポイ捨ては厳禁!

  • ★★★★☆
    心無い人たちが海の中へ捨てるゴミ。でも、生き物たちはたくましく、ゴミを寝床に隠れ蓑に利用しています。
    ゴミの中からひょいと顔を出す魚たちが、かわいらしい。
    しかしそれがゴミを投棄する理由になど、もちろんならない。
    生き物たちの知恵とたくましさ、人間の身勝手さを。
    (まっきー)

  •  びっしりとフジツボのついたノートパソコンの前をベラが横切っていたり、“ごみは持ちかえりましょう!”の看板がゴミとなって海底に沈んでいたり…。ゴミが目の前から消えれば、なくなるわけじゃない。自然にかえることのないゴミ。増え続ける一方のゴミ。ゴミをすみかとして利用する魚もいるが、網にからまり抜け出せなくなった魚など、人間の捨てたゴミに害される海の生きものたちがいる。

  • 捨てられた網に囚われた魚の写真が印象に残った。
    魚を捕る目的で作られた網は、捨てられてゴミになってもその機能を失わない。
    C.W.ニコルがアラスカ(だっけ?北極?)へ行った時、小型の魚捕り網を無くしてしまったエピソードを思いだした。彼は可能な限り急いで網を回収したけど、その時にはすでにたくさんの鳥や小型の動物が網に絡まって逃げ出せないまま死んでいたって。

    生命の織物の中で生きるのに憧れる。人間だってその一部に入っている…はずだけど、普段の生活ではぜんぜん実感できない。せいぜいご飯を食べる時かな。でも、生命の織物を私が途絶えてしまっているように感じるんだ。それを思うと後ろめたいような悲しいような気がする。

  • 海に捨てられたゴミ。
    空き缶の中に住む小さな魚たち。
    タイヤに戯れる魚やサンゴ。
    煙草の空き箱や、パソコンに、プリクラ、プーさんの人形。
    たくさんのフジツボに覆われた機械類。
    どれもこれも、決して土に還ることはない。

    きれいな海をこんなにしてしまったのは、わたしたち人間。

  • 生き物のたくましさ。しかし決してゴミの投棄を肯定しているわけではない。

全11件中 1 - 10件を表示

大塚幸彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ユージーン トリ...
にしまき かやこ
谷川 俊太郎
ヨシタケ シンス...
tupera t...
なかがわ りえこ
トミー=アンゲラ...
マージェリー カ...
ヨシタケシンス...
ヨシタケ シンス...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×