数学的な宇宙 究極の実在の姿を求めて

制作 : 谷本 真幸 
  • 講談社 (2016年9月21日発売)
4.24
  • (8)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :77
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (490ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062169622

作品紹介

いまいちばんオリジナルな物理学者、マックス・テグマークが導く、過去・現在・未来をたどる驚異の旅!
物理学、天文学、数学をもとに、著者は大胆な仮説「数学的宇宙仮説」――私たちの生きる物理的な現実世界は、数学的な構造をしている――そして、究極の多宇宙理論を展開します。
一般的かつ革新的な科学を用いて、著者はこの誰もが驚く理論をやさしく説明し、さらに科学者としての人生を決定づけた栄光と挫折をも語ります。
人間とは何か? あなたは時間のどこにいるのか? 人間は、取るに足りない存在なのか?
多くの科学者、数学者から称賛を集めた、まったく新しい万物の理論!

数学的な宇宙 究極の実在の姿を求めての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第5章「私たちの宇宙の起源」までは、現在主流のインフレーション理論が分かりやすく説明されていて、おもしろかった。第6章「多宇宙の世界へようこそ」からは、著者が主張する多宇宙論の説明だが、これがもう難しくて頭がくらくらしてしまった。私たちの宇宙は、ビッグバンから140億年以内にそこから光が私たちに到達できた球形の空間領域である。これは納得できる。また、空間はその外側にも広がっていて、ただ、そこからの光はまだ届いていないだけというのも、理解できる。しかし、その外側の空間は無限に広がっていて、そこには私たちの宇宙と同様の空間領域(レベルⅠ並行宇宙)が無限個存在するというところが、もう分からない。その先のレベルⅡ並行宇宙、レベルⅢ並行宇宙、レベルⅣ並行宇宙に至っては、もはや何がどうなっているのやら。大学で経済学を学んでいた著者が物理学に転向したのは、友人からもらった『ご冗談でしょう、ファインマンさん』を読んで、お父さんの本棚にあった『ファインマン物理学』の最初の巻を読み始めたことがきっかけだったそうだ。なんとまあ、うらやましい。悔しいことに、『ファインマン物理学』なら私の父の本棚にもあったのだ。悔しいから、もう一度読もう。2016年12月4日付け読売新聞書評欄。日経サイエンス2017年1月号森山和道の「読書日記」。
    (2018/01/21追記)
    ビッグバンから140億年以内にそこから光が私たちに到達できた球形の空間領域、つまり、私たちの宇宙の外側にも空間(レベルⅠ並行宇宙)が広がっていて、仮にその空間からの光がこれから私たちに到達するのだとすると、いったい何が見えてくるのだろう。遠くからの光を観測することは、つまり、宇宙の過去の姿を見ることだが、そうすると、ビッグバンより前の宇宙の姿が見えてくるとでもいうのだろうか。レベルⅢ並行宇宙の存在を予測する量子力学のエヴェレット解釈は、もう一度読んでもやっぱり分からない。

  • 物理と数学を縦横無尽に行き来する、とても楽しい物理学者がいる

  • 並行宇宙とか。内容は難しい
    何だかんだでNewtonや日経サイエンスの特集がわかりやすい

  • 必読

  • SFの大作を読んだときのような読後感。それでいて、宇宙論も素粒子論も最新の成果がきちんと要領よくまとめられている。結論は意外すぎるほど意外だが、納得感がないわけではない。面白い。

  • とても面白く読んだ。日ごろ並行宇宙を考えてみるとどうにも疑問が生じてしまう点について、この本ではほぼ全て検討した結果が述べられていることに関心する。特に今我々が存在する宇宙の観測結果が確率的に典型的なものとして観測されるために必要な母集団としての並行宇宙という考え方に関心した。

  • 請求記号 443.9/Te 18

全7件中 1 - 7件を表示

数学的な宇宙 究極の実在の姿を求めてのその他の作品

数学的な宇宙 究極の実在の姿を求めて Kindle版 数学的な宇宙 究極の実在の姿を求めて マックス・テグマーク

マックス・テグマークの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジム・アル-カリ...
ジャレド・ダイア...
スティーヴン ワ...
リンダ グラット...
トマ・ピケティ
有効な右矢印 無効な右矢印

数学的な宇宙 究極の実在の姿を求めてを本棚に登録しているひと

ツイートする