ザ・マップ 直観で読み解く運命

  • 講談社
3.88
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 27
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (346ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062169882

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • * エクササイズを試す
    p. 53, 60, 94, 109, 134, 136, 138, 140, 160, 166, 172, 180, 200, 202, 244, 254, 278, 296


    手に取った目的:
    同じ名前のオラクルカードのコンセプトを理解するため
    達成度:★★★★☆
    すべてのカードの解説はされていないが、心の状態を映したものが「The Map」ということでカードの意味がわかりやすくなったように思う。

    メモ:
    ♧The Mapは人生の比喩で、心の風景の最も深い経験のシンボルとして表現される
    ♧現実の居場所に関わらず、あなたは「心の風景」の示すところにいる
    ♧どの場所にも役立つ預言者がいる
    ♧心が未来や過去などにいるときは、自分を非難せずに認める
    ♧いま、に集中すると、ほかの次元の不安に駆られにくくなる
    ♧目標をはっきりさせるほど現実化する
    ♧人に見せたくないところにゴブリンがいる
    ♧ゴブリンと喪失は対になっている
    ♧辛すぎる関係や状況から離れることにプライドを持つ
    ♧辛い状況に陥ったとき「どうして」その場所が辛いかを考え、次に行くべき場所をSpiritに聞く
    ♧過去の経験を糧としつつ古いアイデンティティは手放す
    ♧引き寄せの法則とは自分と同じ周波数の人たちに気づき、それ以外の人を見過ごすという意味
    ♧同じ人物から共鳴することもしないことも受け取ることもあるが、前者のみを受け取れば良い
    ♧直感は「静かで確かな勇気の言葉」で語られる。ゴブリンのものは「恐怖や怒り、衝動、妥協」などに彩られる
    ♧自分が否定し捨ててしまった傷ついた自分の一部を明らかにし、それを自分の中に取り入れることを学ぶこと

全1件中 1 - 1件を表示

コレット・バロン-リードの作品

ツイートする
×