わるいことがしたい!

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (8)
  • (13)
  • (26)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 210
感想 : 31
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062173674

作品紹介・あらすじ

いたずら好きの男の子が登場!沢木耕太郎はじめての絵本。わるいことって、どんなこと?幼児から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 次からつぎからわるいことをして、家じゅうガチャガチャにしてしまう、男の子。こんどは、元に戻してニコニコ。でも、もっともっともっともっと わるいことがしたい!!あぁ~~おもしろかった。

  • だんだんとエスカレートしていく「わるいこと」
    おかあさんの冷静な受け答えが空恐ろしい!
    でも、とっても素直な男の子♪

  • 5歳5ヵ月

    〈親〉
    絵が好き ◯
    内容が好き ◯
    今回は早すぎた。いつかまたよんであげたい ◯

    〈子〉
    初回からくいつく ◯
    何度も読む ◯

    その他


    絵本の背表紙にあの沢木耕太郎さんの名前があってビックリしました。
    息子も好きそうな内容だったので借りてみましたが、
    思った通り、どハマりして何度も読んでいました。

    迫力のある絵。
    文字数は少なめ。

    悪いことをしたい、と思って、やってみたらどうなるのかしら?!

    親としては、悪いことをしてしまったあとの懲らしめをもう少し強くしてほしかったなあ。

  • 6-1 2018/05/16

  • 2019/8/31

  • わるいことがしたいとしごろなんです。てがかかっていらいらしちゃうけど。

  • 図書館で借り。
    わるいことってなんだろう…と思いつつ読み。
    ううん、これは確かに悪いことだ。でもそれをおおらかに見守っている存在がいるってすごいことだぞ。
    後片付けもやってしまうなんてなあ。

  • 29年度 仲よし
    28年度(2-3)
    5分

  • 1-4

  • 978-4-06-217367-4 27p 2012・4・2  1刷

全31件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

さわきこうたろう
作家。
1947年、東京都生まれ。横浜国立大学卒業。79年『テロルの決算』で大宅壮一ノンフィクション賞、82年『一瞬の夏』で新田次郎文学賞、85年『バーボン・ストリート』で講談社エッセイ賞、93年『深夜特急第三便』でJTB紀行文学大賞、2003年それまでの作家活動に対して菊池寛賞、06年 『凍』で講談社ノンフィクション賞を受賞。近著に、短編小説集『あなたがいる場所』、エッセイ集『ポーカー・フェース』、児童書『月の少年』、絵本『わるいことがしたい!』などがある。

「2013年 『いろは いろいろ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

沢木耕太郎の作品

ツイートする
×