クオリティ オブ ラブ 愛されるシンプルな理由

  • 講談社
3.33
  • (4)
  • (11)
  • (14)
  • (7)
  • (0)
本棚登録 : 103
感想 : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062173933

作品紹介・あらすじ

今日よりも明日。貴女が、幸せの主体者になる93のアドバイス。ベストセラー『シンプルに生きる』著者による、日本女性へ初の書き下ろし。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 心に染みる言葉がたくさん詰まった本です。
    また気分が落ちた時には開きたいと思います。
    出来たら、旦那にも読んでもらいたいな〜。

  • 男性の事を教えてくれる本って感じかな?私もそうは思っていたけれど、心に余裕がないと、きっと難しいんだろうなと感じたり。ジェントルマンを求めるなら、私自身も心広いステキなレディにならないと…と思う本でした。2016.4.25完読

  • なんていうか、男性にメッセージを送っている本なので、男性がよくみている媒体(日経新聞、東スポなど)に連載してたら、乾坤一擲な本になったかもしれない。

  • ジェントルマンについて書かれている。息子にも薦めたい。

  • ミニマリストの著者。シンプルに生きることと恋愛や結婚にも結び付いていることなど書いてあります。

  • 本当は誰もが知っているであろうこと。
    でも、そのほとんどの誰もが出来ていないであろうこと。

    そんなことが書いてあった。
    あたしが読むより、男に読んでもらわなあかんわ。

  • 気に入った言葉など。

    躯自ら厚くして、薄く人を責むれば、則ち怨みに遠ざかる。
    自分に厳しく、人には寛大なら、誰からも恨まれることはない。
    孔子

    ほめるのはタダです。
    (確かに)

    知性は個人の利益を守り、正直さは諸刃の剣になる。
    (しゃべりすぎない)

    ☆ロマンティックなアイデア☆
    ・屋上のテラスにマットレスとキャンドル、美味しいワインと音楽を用意して。
    外で一晩過ごす為に。

    ・内緒で雪の露天風呂を予約。雪景色の中で熱燗を楽しみましょう。

    ・美しい場所に連れ出して。彼女の好きな美術展、その後は空気の美味しい所でのんびりボードに乗ります。

    ・一緒に暮らしているパートナーが仕事で遅く帰るとわかったら、よく冷やしたシャンパンとマリネしたサーモン、小さな食卓にいっぱいのキャンドル。

    ・理由なく贈る花束。

    ・枕元に小さなラブメッセージ。

    ・誰もいない夜の浜辺、大きなブランケットにくるまりながら飲む赤ワイン。

    他にも超絶ロマンティックな事例ありで、この辺はまだ普通なほう。
    こんなやついるのか!な感じですが、確かに外国の方は割とリアルにやるかも。

    日本人ではあまり会ったことがない…


    成功する男になりたいと思うのではなく、価値のある男になってほしい。
    アインシュタイン

    時間の正確さは国王の礼儀
    ルイ16世

    用件は速やかに終わらせる

    才能とは選択のことです。
    ロバートデニーロ

    フレンドシップは常に表すこと。さもないとそのフレンドシップは失われてしまう。
    シェイクスピア

    礼儀はマナーであり、全ての人に愛される魅力ある行為

    たとえ地下室であってもハイクラスのビルにすみなさい。たった一杯のドリンクしか注文できなくても、最高級のレストランへいきなさい。
    オナシス

    女性はケチが嫌いだ。

    不思議だ。ベスト以外に目もくれなければ、そのベストをゲットできる。

    ★エレガントな動作の秘訣★
    ・自分の顔や体、髪の毛を頻繁に触らない。

    ・変な表情をする癖をつけない。

    ・乱暴に座らず、静かにこしかけましょう。

    ・歩きながら腕を大きく振らない。

    ・足を引きずるような歩き方をしない。

    ・まっすぐ歩く。

    最高の男は時々自分を忘れている。
    シェイクスピア

    パーフェクトな歯と笑顔
    怒るより、笑顔を選ぶ人が最後に勝つ。

    キスされたいならいい香りをまとうこと。
    ココ・シャネル

    ~家庭を安定させるヒント~
    ・相手への思いやりを第一にする。

    ・難しい注文や大変な仕事を押し付けない。

    ・先に謝ることを良しとする。

    ・恩着せがましいことを言わない。

    ・家族の為に頑張ってくれていると、感謝といたわりの気持ちを言葉に表す。

    ・自分の価値観や考えは容易に相手に通用しないことを認識する。

    ・自分が嫌なことは相手にしない。

    誠実さは愛です。

    とにかく相手を尊重できるようにします!

  • 日本人女性の真の幸せのために、著者が93のアドバイス
    男女の違いがよく分かりました。

  • 先輩(男性)に読んだほうがいいんじゃない、と手渡された1冊(笑)
    豊島ミホさんのブログかなにかで紹介されてたとか。

    一応通読したけれど、男性に対するハードルが上がって、
    女性にとってはむしろ逆効果なのでは?? (苦笑)

  • 幸せになるために大切なことは
    感謝と思いやり。

    それが一番難しい。

    でも、理想の関係を築くためには
    最大限の努力をする価値は
    存分にあると思うんだ。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

フランス生まれのフランス育ち。パリ大学、ソルボンヌにおいてアメリカ文学の修士号を取得。イギリスのソールズベリーグラマースクールにおいて1年間フランス語教師として勤務した後、アメリカのミズーリ州立大学、日本の佛教大学でも教鞭を執る。ニューヨークでは“イメージコンサルティング”法を学び、幾つものセミナーに参加しながら集中的にヨーガを習得。日本在住歴は30年以上。その間、飛騨雅子と萩原朝美に師事し、10年にわたり“墨絵”を学ぶ。さらに名古屋にある愛知尼僧堂と呼ばれる禅寺に6週間籠り、曹洞禅をも学ぶ。アメリカ合衆国、カナダ、南米、アジア(中国、台湾、香港、韓国、タイ、ベトナム……これは中国茶の知識を深めるため)、ヨーロッパと広く旅し、特定の宗教団体や、哲学または文化的なグループには属せずに、自分自身の内面に在る様々な観点に基づく意見を尊重し、それを受容することを信条としている。彼女がもっとも大切にしている価値観は自由、美、そして調和である。著書はフランス国内をはじめ、ヨーロッパ各国でベストセラーとなり、『シンプルに生きる』は日本でも話題となっている。

「2020年 『少食を愉しむ シンプルにやせる、太らない習慣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ドミニック・ローホーの作品

ツイートする
×