もっと輝く洋服がわかる! 色とスタイル練習帖

著者 :
  • 講談社
3.77
  • (7)
  • (5)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 102
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062175210

作品紹介・あらすじ

色やスタイルは十人十色。自分を知り、選び方がわかれば、今よりもっと素敵に変われる!恋愛、仕事、就活で結果を出せると話題の「色とスタイル」のカリスマコンサルタントが、あなたを美しく魅せる服選びのヒントを伝授。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おしゃれに対して努力できたら、自分が輝くだろうな。なじみ色を身に着けたらいいことばかり。クローゼットは冷蔵庫と同じ。毎日見渡して愛情をかける。

  • 実践的でわかりやすいファッションのルールを学べます。
    職業ですから当たり前ですけど、著者のファッションセンスがいいので安心して耳を傾けられます。

    特にワンシーズンに必要とされる服の数は参考になりました。
    次のシーズンからはこの本を参考にお買い物します。

  • 女性のファッションを考える上で、とても良い本でした。

    一番感銘を受けた点は、
    ・「ファッションとは、表面上を飾るだけのものではなく、その人の内面をも変え、そして人生を変えることもできるもの」
    という著者さんの強い想いが込められていること。
    この本を書かれるのに3年かかったと書いてありましたが、納得です。これぞ、コンサルタントの真髄だと感じ、自分もこのような人になりたいと感じさせられました。

    ・内容は柔らかい言葉で、読み手に語りかけるような口調なので、「あ、そういえば思い当たるふしがある…」と自分自身の過去を振り返りつつ納得しながら読み進めることができました。押しつけがましくなく、素直な気持ちで読めます。

    ・著者さんはカラーリストさんですが、色だけではなくバックやデニムといったアイテムについてもアドバイスされており、色だけに特化して書かれた本より、トータルコーディネートのヒントにしやすい内容です。

    前作の「働く女性のための色とスタイル教室」も素敵な内容でしたが
    今回の本もとても良かったです。
    欲を言えば、前回の本が割と中身がカラフルで目で見て楽しい本の造りだったのですが今回は文字が多めで、色の勉強をしている身としては少し寂しかったかな(笑)しかし、中に描かれているイラストなどはおしゃれで、大変丁寧にこだわりを持って造られた本だとわかります!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1972年生まれ。株式会社ナナラボ代表取締役。トータルカラーコンサルタントとして、色が持つ普遍の魅力を組み合わせ、独自の価値基準で、これからの新しい生活価値を提案。企業やビジネスパーソンを対象とし、ファッション、食、インテリア等のコンサルティング、ブランディングを行うほか、多くのメディアにて監修、大学や講習会でも講師を務める。個人を対象に行うライフスタイルのカラーコンサルティングも人気。著書に『色が教えてくれること~人生の悩みの9割は「色」で解決できる~』(大和書房)、『愛される色~オトナ世代の色えらび』(講談社)など話題作が多数。

「2018年 『いろ習慣』 で使われていた紹介文から引用しています。」

七江亜紀の作品

ツイートする
×