会いたい人に会いに行きなさい あなたの人生が変わる「出会い」の活かし方

著者 :
  • 講談社
3.72
  • (5)
  • (11)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 97
感想 : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062176187

作品紹介・あらすじ

夢をかなえるために何を学べばよいか。学びの原点は「人」にある。チャンスをつかみ理想の自分になる方法を教えます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  実業家・政治家であり、2015年現在横浜市長を務める著者による啓蒙書。尊敬する人に会い、書を読み、人との出逢いを大切にしましょう、という内容。

     会いたくても会える状況にない人に会いに行くよう、背中をおしてくれる本かと思って読んだが、それはほんの一部だったのは少し残念。でも、いい本だった。

  • 会いたい人に手紙を書く。会いに行く。
    本を読む。必読書を読む。
    勉強を出来る形で続ける。

  • 林文子さん、私はあなたについていきます。

  • うーん・・・。

  • 私の会いたい人は誰だろうと考えました。共感すること多々。すごく温かく励まされる本です。横浜市の待機児童への対応の思いに嬉しくなりました。

  • 友人から勧められた本。丁寧に人間関係を重ねる中で成長してしいく林さんのお話は、本当の心で人と接していれば、想いは届いていつか自分にも周りの人にもいい形で返ってくるものだと教えてくれる。
    エレベーターの中で職員に話しかけていたら、職員が市民に接する態度が変わった、というのがいいエピソードだ。
    感性を大事に、人の心も大事にしてきたいと思える一冊。

    ☆いい言葉メモ
    勉強が人を裏切ることはない。
    悩んだら、困難な方を選ぶ。
    同等に接する。リーダーこそ、自分から話しかける。ちょっととたことでも。
    常に教えてもらうスタンス。
    付き合い方にもセンスが必要。
    共感がなければ、信頼は生まれない。
    相手の話をよく聞く。
    経営はアート!イマジネーション、洞察力、共感力、発想力、集中力。

  • 共感できるとこ多々。これからも会いたい人に会い続けて行こうと思った。大切な人に

  • 今のキャリアを作った林さんの秘密があるかなと期待して読んだけど、秘密はなかった。つまり、当たり前のことを当たり前にしたのかなと感じた。自分がもう少し若い時に読みたかった。

  • まさに私の会いたい人である横浜市長林文子さんの本です。林さんが私のような一般民にも気軽に声をかけてくださる秘密がわかります。新年早々、たくさん元気をいただきました。浅草演芸ホールにも行きたくなりました。

  • 林文子氏に一ヶ月ほど前に初めてお会いしてみて、人間的な温かい雰囲気が印象的でした。
    社長、CEO、市長とトップ仕事が長いのに不思議な気がしましたが、この本を読んで、根っからの人間好きからきてることがわかりました。
    そして、我々の仕事はたとえ目の前のモノと向き合うことであっても、そのモノを利用するのは結局は人。つまり、人のためになることが仕事だという原点に気づかされました。
    ビジネス書と文芸作品の両方、人との関わりと勉強の両方を勧めたり、何かに偏らない、人間的で自然なバランス感覚を備えた生き方がとても魅力的です。人がちょっと苦手な私は見習いたいところ。

全17件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

横浜市長

「2013年 『しなやかな仕事術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

林文子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
川村 元気
落合博満
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×