英語で伝える和のおみやげ図鑑

  • 講談社エディトリアル
3.17
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 45
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062177887

作品紹介・あらすじ

伝統的な「和」のおみやげには、日本の文化や心がつまっています。そして、おみやげを相手に渡すとき、説明を一言加えるだけで、それを選んだ気持ちも伝わり、誰もが「民間の外交官」になれるもの。この一冊で、あなたも「和」の心を世界に広めてみませんか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 和の小物を英語で解説。
    イラストのかわいらしさで手に取ってみたけれど、特段に目新しい感じはなかった。

  • ライオンの強さにあこがれて
    狛犬(朝鮮)、シーサー(沖縄)、唐獅子(中国)
    マーライオンや、スフィンクスも同じなんだって!

    ダルマの色に意味があること
    犬張子のざるかぶり(笑)
    ひょうたんが邪気を吸い込む
    鈴に、霊力があること
    など、など知らなかったことが沢山!
    英訳の妙も、もちろん楽しめます(^_^);

  • p44

  • 中高レベルの英語力しかないので、判断しにくいのですが(^^;)

    もう少し簡潔な説明でも良いのでは?と思ってしまった
    何というのか、、、回りくどい?
    ただ、日本人の自分にもへぇー(゚o゚;と思うことが結構有りました!

  • ★★★★★
    簪、風鈴、招き猫…、和のおみやげをイラストと英文・和文で紹介。
    外国の方へ日本文化を紹介するときに^^
    日本語だけ読んでも、十分楽しく読めます。
    (まっきー)

  • 広田 千悦子 (著), ギャビン・フルー (翻訳)
    外国人に喜ばれる伝統的な日本のおみやげを、平易な文章とかわいいイラストで紹介し、簡単な英訳を添えた本。招き猫・扇子・江戸切子など、紹介するおみやげは53点。どこでも入手できるものを取り上げた。

  • 【新刊情報】英語で伝える和のおみやげ図鑑 382.1/ヒ http://tinyurl.com/a5plgv7 日本の文化や心がつまっている、伝統的な「和」のおみやげ。招き猫や手ぬぐい、扇子など、外国で喜ばれる伝統的なおみやげについての英語・日本語の説明、イラストを収録。 #安城

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

日本の行事・歳時記研究家。文筆家。ライフワークは季節のしつらいと祈りのかたちづくり。横須賀市秋谷に築八十年の日本家屋スタジオを構え、「季節のしつらい教室」を主宰。日本の行事の源流に触れつつ、現代のくらしや世代に合わせて提案している。東京新聞に「くらし歳時記」、神奈川新聞に「季めく暮らし」、スタイルアサヒに「季の記」、東急沿線フリーマガジン『SALUS』に「暦と暮らす十二ヶ月」、月刊誌『清流』に「季節のしつらい 祈りのかたち」、第一園芸のウェブサイトに「花月暦」を連載。ほか、「YANASE LIFE plaisir」などの企業誌にも寄稿している。著書は、ロングセラーの『おうちで楽しむにほんの行事』(技術評論社)をはじめ、『七十二候で楽しむ日本の暮らし』(KADOKAWA)、『口福だより』(小学館)、『知っているとうれしいにほんの縁起もの』(徳間書店)、『鳩居堂の歳時記』(主婦の友社)、『にほんの行事と四季のしつらい』(世界文化社)など多数。日本の季節の楽しみ、行事の美しさを伝える映像をYouTubeにて配信中。

「2021年 『花月暦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

広田千悦子の作品

ツイートする
×