NHK地球テレビ100 世界のニュースがわかる本

  • 講談社
4.00
  • (3)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062178471

作品紹介・あらすじ

インターネットを通じて世界各地に住んでいる人々を結び、最新ニュースを伝えた人気番組「地球テレビ100」。普段のニュース番組では報じられない「現地の人の本音」が、テレビで次々と明かされて話題になりました。現地のナマの声を知ることで、遠い世界のニュースが身近に感じられるほか、日本が世界から本音ではどう見られているかもよくわかります。そんな番組のエッセンスを、キャスター自らがわかりやすくまとめた一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 韓国がベトナムでプレゼンスが大きくなっている。
    タイの洪水で日本のメーカーは大打撃を受けた。タイの影響は大きい。

  • さすが公共放送。世界の情勢がわかりやすくまとめてあります。

  • BSでNHKが一年間放送して終わった~Ⅰ「アメリカ衰退」がもたらす新しい世界の勢力図1アメリカ国債が史上初の格下げ 70年間も続いた最高評価が崩壊;2財政難で軍事圧縮 それでもアメリカは「世界の警察」でいられるか?;3安全保障戦略とTPP 鮮明になったアメリカのアジアシフト;4アメリカが猛烈に推進 TPPが日本に与える本当の影響とは?;5スペースシャトルが引退 宇宙開発でも中国と激しい競争へ:Ⅱアジアと新興国の「成長の秘密」をさぐる1世界経済を牽引するBRICS諸国 報じられない真の姿;2世界を席巻する韓国 IMF官吏から脱却した急成長の秘密をさぐる;3ほほえみの国大破日本企業の一大集積地 大洪水で再確認した大切さ;4ASEAN諸国で注目 「次の成長株」3カ国の素顔をのぞく;5新興国に学ぶ羅針盤 日本はこれからどこへ向かうべき?:Ⅲヨーロッパを覆うユーロ危機はいつまで続く?1ギリシャ、イタリア・・・・ 危機が連鎖するユーロはどうなる?;2財政を救うのは結局、増税? ヨーロッパ各国のユニークな税金戦略;3大統領→首相→大統領 ロシアのプーチン政権は2024年まで続く?:Ⅳ中東に訪れた「アラブの春」の大波は、世界をどう変えるか?1チュニジアとエジプト 「革命」は若者の不満が引き起こした;2ホルムズ海峡封鎖なら原油急騰も イランが核開発を続ける理由とは?;3中東問題の核心 パレスチナ問題にも新しい動きが;4アフガニスタンはアメリカ軍撤退で平和が戻るか:Ⅴ人口爆発で世界の人口は70億人に。激化する資源争奪戦の行方1アフリカ54番目の国 南スーダンが独立した理由;2無政府状態がつづくソマリア問題は解決されるのか?;370億人に達した世界 人口爆発と少子化が同時に進行中:ⅥFukusima後の世界とエネルギーの将来~一日あたり20万人ずつ人口が増えている。BRICsの次はVISTA。人民元は弗を経由しなくても交換できる

  • 2012年9月13日読了。2011年から2012年にかけて放送されたニュース番組のダイジェスト本。番組は未見だが、世界のニュースをいかにわかりやすく視聴者に伝えるか?ということを、若いスタッフたちが試行錯誤しながら作り上げていったようで、さぞ面白い番組だったのだろう。池上彰などの「わかりやすい」情報ばかりをありがたがるのもイマイチだが、ニュースは物事のセンセーショナルな・視聴者に刺激のある部分を強調して伝えてくるもの。観る側に下知識がなく、また「それってどういうことなの?」という疑問を抱かなければ、あぶくのように消えてしまうもの、だよなあ・・・。アメリカの衰退・中国の台頭・EUの直面する危機・中東にくすぶる火種など、まさに「今」知っておかなければならないニュースがこれほどあることに改めて驚く。世界は矛盾と対立が満ちている、「縁側でお茶でも飲みながらゆったり余生を過ごす」なんてありえないことだな。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

岩本 裕(NHKラジオセンターチーフ・プロデューサー)

「2018年 『民意のはかり方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩本裕の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
村上 春樹
ウォルター・アイ...
山田 宗樹
村田 沙耶香
ウォルター・アイ...
三浦 しをん
伊賀 泰代
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×