日本で知った「幸せ」の値段 無一文の留学生が、大学准教授になるまで

著者 :
  • 講談社
3.63
  • (3)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 51
感想 : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062179003

作品紹介・あらすじ

所持金7万円でスリランカからやってきた!僕と日本とお金の深ーい物語。本当の豊かさって何?"お金"をキーワードに綴る、にしゃんた流・"日本"観。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • スリランカ人が日本人になるまで。日本人が世界を語る本よりかっこええ。

  • なんていうのかなぁ。
    心にぽっと火が灯るような、すごく温かみのある本ですよ。

    分類でいうとエッセイになるのかな?
    にしゃんたさんの生き方、考え方は人を動かす、すごい強い力をもってる。
    自己啓発本と言い換えてもいいかも。

    落語聞いてみたいな!

  • 18才で単身、日本に渡って来たスリランカ人の作者が、大学の准教授になるまでの自伝。

  • 配置場所:摂枚普通図書
    請求記号:289.2||N
    資料ID:95130172

  • こういう生き方もあるなー。勉強になりました!

  • 「スリランカに再訪する前に、スリランカの情報を」と思い読みました。
    スリランカのことは殆ど書かれていないのですが、スリランカ人の考え方が垣間見えたようで、少し参考になりました。
    私見ですが「幸せ」はお金ではかってはいけないとおもうなあ。

全9件中 1 - 9件を表示

にしゃんたの作品

ツイートする
×