やればやるほど実現する! 「引き寄せ」に成功する人がやっている小さな習慣 (講談社の実用BOOK)

著者 :
  • 講談社
3.50
  • (4)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 70
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062179737

作品紹介・あらすじ

小さな望みから、大きな奇跡まで。あなたの叶える力を200%アップさせる、秘密の習慣。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 思考+口癖の注意‼︎
    思考と言魂の威力は、とてつもなく凄い、、
    自分で自分を幸せにしようと、本気で思い始めた。

  • ・あなたの言葉が、あなたの未来を創る!
    ・私には絶対できる!自分自身の考え方こそが、自分の人生を創っている。
    ・ありがとう!という気持ちが多いか少ないかは、私たちの人生の質を決められている大きな要因。
    ★ビジュアライゼーション
    ・望むものがたった今手に入ったところをみる
    ・その時の喜びの感情を味わう
    ・感謝するという見る、喜ぶ、感謝するというたった3つの事だけ
    ・あんまり気にしない
    ・自分で分からないことや、疑問に思ったことは、なんでも一度宇宙にポンと投げかけてみて下さい。声に出さずに心の中で投げかけるだけでいいのです。きっとなんらかの不思議な形で、宇宙はその答えをあなたの元に返してくれるでしょう。
    ・口にするのはいつも本当に望むこと
    ・できるだけポジティブな自己イメージを植え付けよう!
    ・引き寄せが上手な人は、基本的に自分自身とのコミュニケーションを図ることがとても上手い。今、自分はどうしたいのか?自分は何を望んでいるのか、自分はどんな人になりたいのか、という問いかけを自分自身にしているのです。自分の心の奥底の声をちゃんと聞いてあげています。
    ・ひたすらあなたの望む結果にだけ集中すれば良いのです。あとは安心して宇宙にお任せしましょう。
    ・現実に振り回されず、常に理想に目を向けよう
    ・考えるよりも、まずピジュアライゼーション
    ・準備が整った人こそ、大きな幸せを引き寄せる
    ・自分の価値は自分が決めている

  • ふとした瞬間に漏れてしまう不満。我慢するのではないけど、口にするときには気をつけていこうと考えさせられた。私の口癖は「お腹空いた」「疲れた」・・・。空腹は仕方ないとして(笑)「疲れた」は聞いた方も楽しくないだろうしなるべく口にしないようにしよう!ポジティブに自分を無理やりもっていくのではなく、ネガティブに自分から向かっていくことをやめるだけで少しずつ変化しそう!今回、一番響いたのは「あなたには「シンプルで居心地がよく、明るい美しい場所がふさわしい」のですから、これからはもう少しご自身の身の回りの空間にも気を遣うようにしましょう。まずは毎朝目に入る家の中を出来るだけ居心地よく整えていってください。」という文章。うう、部屋を綺麗にします。



    ・平均的な人が一日に漏らす不平の数は約70回
    ・賞賛する人は自分自身への賞賛を引き寄せる
    ・自分が発した言葉は自分に返ってくる(私には出来ないと言わない)
    ・「あんまり気にしない」を口癖に
    ・なるべく意識的に自分の望むことばかりを口にするように心がける
     口にするのはいつも「本当に望むこと」
    ・ポジティブな自己イメージを植え付ける(数週間続けると慣れて心地よくなってくる)
    ・自分の限界を自分で設定しない
    ・望む結果のみに集中し、プロセスはお任せ!
    ・考えるよりもまずはビジュアライゼーション(時間、お金、才能は気にしない)
    ・いざではなく夢のための貯金を
    ・ビジュアライゼーション後、準備しておくことに思いを巡らせ楽しみながらやっておく
    ・どんなにちいさなことでも「上手くいったこと」に目を向けるように心がける
    ・「引き寄せの法則」を本当に理解できるようになると、自分の人生に起こる出来事が
     なんでも自作自演のギャグに見える

  • すごすぎる!

    引き寄せ、心から信じてやってみてほしい。

    ほんとに何でも引き寄せるから。

    わたしも、もっと色々引き寄せます!

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1963年生まれ。ミズーリ州立大学ジャーナリズム学部卒。26歳の時に「引き寄せの法則」を発見。初めて意識して使ってみた「イメージ」により、いきなり3つの大きな奇跡が起こり、「夢は叶う」「思考は現実になる」と体感。以来、20年にわたり普通の生活をしながら自分の人生を実験台に「引き寄せの法則」を研究し、数限りないほど様々なものや状況を引き寄せ、確信を深めた。これを政治の世界で生かすべく市会議員となる。2010年2月、46歳で市議会議員を引退。「引き寄せの法則」を周囲に伝え始めると同時に執筆を開始。現在、伝えた周りの友人・知人たちにも「奇跡」が続出中。著書に『誰でも「引き寄せ」に成功するシンプルな法則』『私も運命が変わった! 超具体的「引き寄せ」実現のコツ』『やればやるほど実現する! 「引き寄せ」に成功する人がやっている小さな習慣』(以上、講談社)がある。

「2015年 『「ご機嫌」でいれば、「奇跡」がついてくる! 「引き寄せ」に成功する毎日のヒント』 で使われていた紹介文から引用しています。」

水谷友紀子の作品

ツイートする
×