明治女が教えてくれたプライドのある生き方

著者 :
  • 講談社
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062179850

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 女性とは、こういうものだ、というときに思い浮かぶものが、どんなに脆い概念かということを思い知らされる。それほど、昔の女性ってこうだったのだろうと思う姿と違うのだ。それは歴史に名を残す人だからなのかもしれないし、この時代の普通なのかもしれない。あらゆる思い込みのために自分の道を貫けないことがもったいないし、気づかぬうちに自分の頭の中って周りの人の考え方にも影響されているから、殻を破ってくれるような本が必要なんだと思う。こういう本をいっぱい読んで、常識にとらわれない一歩を踏み出したいな。

  • 著者の石川真理子さんには私が勤務している聖学院大学欧米文化学科プレゼンツのブログhttp://seigakuin.xsrv.jp/yae/を書いていただいています。

    真理を的確に見抜いていてタメになり、面白くて読みやすい文章です。
    そしてすごく背筋が伸びていて、いさぎよい感じがします。

    大河ドラマで話題の新島八重をはじめ、大山捨松に興味がありましたが、今まで知らなかった杉本鉞子にも興味がわきました。

    http://www.ifsa.jp/index.php?sugimotoetsuko

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

石川 真理子(いしかわ まりこ)
1966年東京都生まれ。12歳まで米沢藩士の末裔である祖母中心の家で育ち、武家に伝わる薫陶を受ける。文化女子大学(現・文化学園大学)卒業。大手出版社の編集プロダクション勤務を経て、作家として独立。著書に『女子の武士道』『女子の教養』『女子の品格』(致知出版社)、『いまも生きる「武士道」』(講談社+α新書)、『新島八重 武家の女はまつげを濡らさない』(PHP研究所)などがある。

「2021年 『強く美しく、心のままに 武士の娘の思考法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石川真理子の作品

ツイートする
×