大人おしゃれのルール FASHION RULE BOOK

著者 :
  • 講談社
2.59
  • (1)
  • (3)
  • (8)
  • (6)
  • (4)
本棚登録 : 67
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (98ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062181068

作品紹介・あらすじ

歳を重ねることを楽しまないで、どうするの?大人女子がもっと輝くファッションやヘアメイク、そしてキレイをつくる時間術まで、丁寧に解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • デザイン シンプル 3色

    文化的な遊びをしよう→美術館→経験値、内面の成長

    歳を重ねることを楽しまないでどうするの?

  • 「気持ちいい」「嬉しい」「優しい」ものに出会いたい

    洋服系の本も、読みたい本リストに10冊くらい入っておりまして、
    そういや全然読んでないし、服を買わないとと思うのに
    欲しい服が見つからないなあとふと読んでみることに。

    著者の高橋みどりさんは「バーニーズ ニューヨーク」の日本進出や
    「エストネーション」を立ち上げた人ということで、
    これはと思い読んでいきます。

    読むというよりは、状況に応じたコーディネートを見ていく感じです。

    大人のおしゃれの定義
    にあった

    私がいつも感じるのは、ラグジュアリーなものを着ていると
    「気持ちいい」「嬉しい」「優しい」といった
    幸せな気分になれることです。
    それこそが、おしゃれすることの一番の楽しみだと
    思います。

    これは確かに。自分がこれは!と気にいったものを、
    値段で諦めずに買う、ということを1、2年続けたら
    楽しくなるんだろうなあ。

    そして今は靴が気になっているので靴のチェックが多かったな。
    提示されているお店を見てると、ルミネ有楽町とか玉川高島屋あたり
    ぶらつくといいのかなという感じ。

    丁度ルミネの商品券は8000円ありますので、
    はやいとこ行きたいですね。

  • 帯文(表紙):”何を着ればいいのか迷う「おしゃれ難民」世代の悩みを解決!” ”人気ショップ「エストネーション」を立ち上げた大人おしゃれの達人が伝授!”

    contents:PROLOGUE 「何を着ればいいのかわからない」そんな世代のみなさんへ、FASHION RULE 大人おしゃれの定義、大人シーン別のお約束 i RELAX SCENE、大人シーン別のお約束 ii BUSINESS SCENE、大人シーン別のお約束 iii SPECIAL OCCASION(特別な日)、…他

  • 表紙のスタイリングがすてきだったので購入。今の自分より、もう少し上の年齢層の女性に向けた本ですが、手にとってよかったです。
    様々なシチュエーションを取り上げる他、『出張に持って行くと便利なもの』、ギフト、男性の装いについてやコラムもあり、思った以上に充実していました。
    色使いがすてきで、眺めていて楽しい本。

    「(ニューヨークにて)現地の女性のファッションを見て感じたのは、年齢や身の丈に合った自分のスタイルを確立し、ひいては人生までも見事に表現し、楽しんでいる人がたくさんいるという現実です。
    こういった真の大人の女性というのは、日本ではこれから出てこないのではないか?
    そんな一抹の不安を感じて、今回の本を執筆することにしました。」ープロローグより

  • おしゃれになるためには気合と根性とある程度の財力が大人になったら必要。おしゃれじゃなくて身ぎれいくらいが上手くできるといいのだが。上等なものを少し買いましょう。

  • 著者 髙橋みどりが解説する最新刊『大人おしゃれのルール FASHION RULE BOOK』|Web Magazine OPENERS - BOOK|Tokyo Tips
    http://openers.jp/culture/tips_book/news_takahashimidori20130206.html

    「大人女子のおしゃれルールは6つ」だそうです、、、少ないのか多いのか、イマイチ判らないなぁ。。。「大人男子」は3つでも多い←と、思ってるのは私だけ?

    講談社のPR
    「何を着ればいいのか迷う「おしゃれ難民」世代の悩みを解決!
    人気ショップ「エストネーション」を立ち上げた大人おしゃれの達人が伝授!

    歳を重ねることを楽しまないで、どうするの?
    大人女子がもっと輝くファッションやヘアメイク、そしてキレイをつくる時間術まで、丁寧に解説!

    日本でいちばん大人おしゃれがうまい著者が、「大人おしゃれのルール」をお伝えします。
    高橋みどりが考える「大人女子のおしゃれルール」は6つ。シンプル&ベーシック、セクシー、クール、ラグジュアリー、アクティブ、クリエイティブ。
    この法則に基づいた、大人が遭遇するシーン別コーデのお約束を紹介。」

    高橋みどりのmidroom.com - ミッドな話題よりどりみどり
    http://www.midroom.com/

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

スタイリスト。1957年群馬県生まれ、東京で育つ。女子美術大学短期大学部で陶芸を専攻後、テキスタイルを学ぶ。大橋歩事務所のスタッフ、ケータリング活動を経て、1987年にフリーで活動をスタート。おもに料理本のスタイリングを手掛け、100冊以上の本にかかわる。著書に『うちの器』、『伝言レシピ』、『ヨーガンレールの社員食堂』『おいしい時間』、共著に『毎日つかう漆のうつわ』、『沢村貞子の献立日記』などがある。栃木県の黒磯でセレクトショップを営み、現在は東京と黒磯の二拠点生活を送っている。

「2021年 『人と暮らしと、台所~夏』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋みどりの作品

ツイートする
×