生理が楽しみになる本~知って、やって、身体が変わる!~

  • 講談社コミッククリエイト
3.93
  • (6)
  • (15)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 91
感想 : 14
  • Amazon.co.jp ・マンガ (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062181426

作品紹介・あらすじ

ノーナプキンで生理をすごす整体師・京谷奈緒美が、生理が楽しみになっちゃうノウハウをおもしろコミック付きで伝授♪ 

一般常識の「生理はつらい」をくつがえす、生理が快適になる、今すぐにできることから「排卵日と美しさの濃厚な関係」。

また、ナプキンなしで過ごしていた先人に学ぶ「月経血はトイレで出し切る」、さらに著者自らが実践する生理用品なしの「ノーナプキンのやりかた」まで――。

すべての女性にささげる、不思議でおもしろ~い生理の世界。

これからの時代、生理はブルーデーではなく、薔薇色の日にしましょう!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 冷え対策とトイレですべきことをちょっとやってみようと思いました。

  • 2018/06/16読了

    決めつけられるみたいで、不快だった。

  • さらっと読めました。
    半年ほど生理が止まって、これはいかんと病院へ行きました。
    先生にど叱られましたwwwww
    現在治療は終わりましたが・・・薬の副作用等面倒なので、止まったらすぐ行った方がええで・・・

  • 勉強になりました!なるほど……大切なことだよなあと思いました。思春期の女の子にこっそり読ませたい本だと思いました。ノーナプ生活……憧れますわ

  • 「生理は、とても気持ち良いものなんですよ!」
    と聞いて、そんな馬鹿な、んな訳ないじゃないと思った方にこそお薦め。むしろ、最初から賛同する人の方が極少だと思いますが(苦笑)、でも
    「女だけにしかない、実は月に一度の天然エステ」
    と聞くと、んん?と興味が湧きませんか?排卵日は小顔・美胸・美尻になれる日とか(笑)
    ゆるめで可愛いマンガと、多くなく気軽に読める文章ですぐ読めます。私が役立ったのは、生理前に控えたい食材とおっぱいマッサージ。実際、ずいぶん生理痛が楽になりました。でも経血コントロールは難しいです。

  • 女子格闘家がつくった「生理」の本(藤村 幸代) - 個人 - Yahoo!ニュース
    http://bylines.news.yahoo.co.jp/fujimurayukiyo/20140418-00034031/

    講談社のPR
    http://bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2181428

  • 普通の人目線での生理の本。漫画も文章も親しみやすい。ノーナプキン実現とかスゴイなぁ。もっと若いうちに読みたかった。

  • 楽しくなる。知って得する。

  • まさかナプフリを目指す本だったとは。現代の女性は工業製品に頼りっぱなしで身体を省みないというのはたしかにそうだと思った。

  • けっこう参考になった。
    生理をプラスとしてとらえるという発想が目からうろこだったし、心がけたいと思うことも得ることができた。
    しかし、心がけだけでは改善しない人も多くいると思うので、そのへんの配慮は少し欠けているかなあと思った。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

新潟県上越市出身 整体師。整体師の夫とともに上越市で「りそら整体院」を開業。女性の体を整えることを得意とし、生理と女性の体のリズムに関する講座を全国各地で行っている。昔の女性の生理の過ごし方、ナプキンを使わない生理術「ノーナプキン」を独自でマスターしてから、快適な生理を送る。著作に『生理が楽しみなる本 ~知って、やって、身体が変わる!~』がある。

「2014年 『生理でキレイになる本 心と体の大そうじ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

京谷奈緒美の作品

ツイートする
×