ドン・ジュアンの口笛

著者 :
  • 講談社
3.71
  • (3)
  • (4)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (132ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062181433

作品紹介・あらすじ

2009年4月~2011年10月に女性誌FRaUで連載された、劇団☆新感線の看板俳優・古田新太のエッセイ集。

おもわず、“ぷっ”の31本を収録
花粉症ってそんなにつらいのか?/飲んだあとの甘酸っぱい感じ/
関西人だけど納豆が好き/移動はなんてったって路線バス/
福岡で出会った初対面の先輩/劇団☆新感線 30周年を迎えました/
この毛なんの毛、心臓から生えている毛/禁じられた夜の遊び/
正しいお酒の飲み方/行きつけの美容室はありません etc...

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 回を重ねるごとにどんどん面白くなっていく
    淡々としているようで熱く、さっぱりしてるようで愛に溢れた
    古田さんの人柄がにじみ出たような1冊で面白かった♡

    時にサブカル臭を香らせ、普段はお酒の匂いを
    プンプンに振りまきつつ綴られる日々。
    不精とアクティブの向こう側を合わせ持つ感じ[*゚ω゚*]

    小学、中学、大学ときて、なんで高校だけ「高学」じゃないのか。
    「心臓から毛が生えている」とはどんな風情なのか。
    こんなとりとめもないことを飲みながら語るの大好き!!!

    ワンピースが大好きという話もワタシの中のイメージとしては
    意外でびっくりしたけど、フランキー好きとは!ステキ!!

    ざっくりとした紙質に大きな文字、絶妙に配置された
    スズキエミさんのイラストも最高でした♡
    またどこかで酔いどれドン・ジュアンな日々を書いてほしいなぁ[*Ü*]

    • 九月猫さん
      あやさん、こんにちは♪

      やっぱり、エッセイなんですね。
      >劇団☆新感線の舞台の日々の話もいっぱいあって
      うむむ、これはぜひ読まねば...
      あやさん、こんにちは♪

      やっぱり、エッセイなんですね。
      >劇団☆新感線の舞台の日々の話もいっぱいあって
      うむむ、これはぜひ読まねばっ!
      講談社だから文庫化してくれるよねっ。
      現在、文庫以外の本の購入とネットでの本の購入を自粛中なのです…。
      お財布の打撃はもちろん、本棚どころか積んでる床がね…うん、そろそろアブナイのだ(^▽^;)

      昨日、本屋さん行けませんでしたー(T_T)
      時間を読み違えてどうしても寄れなくて。
      街で一番大きな本屋さんに行くはずだったのにー。わたしのバカっ。

      ホント本屋さんに住めれば時間のことも床のことも気にしなくていいのに、ですねぇ。

      あやさんは本屋さんどうでしたか?
      またレビュー楽しみにしてます~♪
      2013/03/04
    • 山本 あやさん
      [♥óܫò]∠♡九月猫さん

      九月猫さん、こんにちはー♡

      文庫化早くしてほしいですねーー!!
      本棚問題…ほんとぐいぐいと押し寄せてきますよ...
      [♥óܫò]∠♡九月猫さん

      九月猫さん、こんにちはー♡

      文庫化早くしてほしいですねーー!!
      本棚問題…ほんとぐいぐいと押し寄せてきますよねー[´iωi`]
      ワタシも2階の本が2000冊を越えているので
      ちょっと真剣に考えなきゃ…と思いつつ、
      打開策がまったく浮かばず…が続いてます[´ロ`]屮

      大きい本屋さんに行く時って更にドキドキしちゃいますよねーっ♪
      ワタシも週末は県内で一番大きい店舗さんに久しぶりに行って
      買わない本も、実物が見れるだけで感激しちゃって
      顔がにやにやした怪しい人物だったと思います…[笑]

      宮部みゆきさんや大好きな吉田篤弘さん、阿川佐和子さんの新刊や
      文庫もちょこちょこと買ってきたので読むのが楽しみです[*Ü*]
      ネットは便利だし在庫も豊富でうれしいけど
      やっぱり手にとって見れる本屋さんって至福ですよね♡
      2013/03/05
    • 九月猫さん
      あやさん、こんにちは♪

      2階に2000冊!
      それは、確かに床が心配ですねぇ。
      いや、わたしも他人事ではないので偉そうなことや打開策...
      あやさん、こんにちは♪

      2階に2000冊!
      それは、確かに床が心配ですねぇ。
      いや、わたしも他人事ではないので偉そうなことや打開策の一助になりそうなことはナニひとつ言えませんが(;^_^A

      ネット本屋さんだと買うときに実物の質量をともなわないのでつい買いすぎちゃうんですよ…。
      それにやっぱり、あやさんのおっしゃるとおり手にとれる本屋さんで実物の本に囲まれているときが至福です~(* ̄∇ ̄*)

      香川の本屋さんといえば、本なら何でも揃う「宮脇書店」が浮かびますが、県内で一番大きい本屋さんも宮脇書店なのでしょうか?

      お目当ての新刊や文庫を無事手に入れられたご様子♪
      レビュー楽しみです('-'*)
      2013/03/05
  • 見た目とのギャップはあるものの、
    永遠の少年、古ちん。
    お酒の飲み過ぎに気をつけて、
    ずっとこの調子でいい味だして欲しい。
    前歯トンカチの話は衝撃。

  • 772.1

  • 2013.9.20
    この人と飲みに行くと楽しいだろうな。

  • 寝る前に数章ずつ読んだ。
    あっさりしてるけど愛ある一冊。

    【購入・初読・2/17読了】

  • 書いた御本人がおっしゃる通り、一家に一冊トイレに置いたらどうでしょう。トイレが複数ある家はその数だけ。そんで一回毎に一話ずつ読む。おすすめです。…まぁそんな事より、くっだらない話に見えてけっこう人間愛に溢れてらっしゃる所がツボです。おすすめです。

全6件中 1 - 6件を表示

古田新太の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
池井戸 潤
伊坂 幸太郎
三浦 しをん
三谷 幸喜
高野 和明
三浦 しをん
PK
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×