引き裂かれた約束 全告白・大将同志への伝言

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (4)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062181693

作品紹介・あらすじ

野田総理はなぜ、横田めぐみさん達を見捨てたのか!?民主党政権は、かくも冷酷で無能だった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 興味深い人の興味深い話だった。北朝鮮の金ファミリーの料理人やってた日本人の話。どこまで信じていいのかは分からないけれど、北朝鮮の金ファミリーの印象とか少し変わった。

  • 北朝鮮の最新情報を知りたくて読書。

    講談社さんの思惑通りに表紙の写真だけで飛びついて即購入。8月のまさに衝撃的な再訪朝から9月の訪朝拒否までの話がまとめられている。非常に濃く、また、2度目の実現しなかった訪朝の経緯の一端を知ることができる。

    著者の再訪朝を認めたのは、日朝交渉や国交正常化へ向けた何かしらのメッセージだと推測される。それを上手に活用できなかった前政権。日本国内にも北朝鮮との関係が良くなることを望まない勢力もいると思う。韓国を朝鮮半島唯一の合法的な国家として国交正常化しているから、北朝鮮と国交正常化が実現すると矛盾が生じてしまう。

    しかし、日本政府も日本人もこれまで40年以上、韓国一辺倒で優遇してきた結果の現状から虚しさを感じている人も少なくないのではと推測する。

    別段、私は、今のまま、北朝鮮と国交正常化して欲しいとは、願っていない。横田めぐみさんを始めとする多くのに日本人たちの帰国実現が最優先だと思う。しかし、このまま、拉致という言葉を使っても自体は進展しない。小泉元首相の不手際、政治判断が一因となっていることも素直に認める必要があると思う。

    安倍政権が誕生した今、著者の出番は再び訪れるのは近いのではないか。今回の写真も貴重なものが多い。また最後の鈴木琢磨氏の解説もいい。

    読書時間:約2時間25分

全6件中 1 - 6件を表示

藤本健二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
佐々木 圭一
佐藤 優
百田 尚樹
蓮池 薫
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×