高雄病院 Dr.江部が食べている「糖質制限」ダイエット1ヵ月献立レシピ109

著者 :
  • 講談社
3.13
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 52
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062181778

作品紹介・あらすじ

満腹食べて、お酒を飲んでも1食の糖質量=20g以下の109献立レシピ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 巻末にある食材の糖質リストが参考になった。身体にいいイメージだった玄米、そば粉、切り干し大根は糖質高めなので食べるなら控えめにした方が良さそう。
    ドレッシングは外食でサラダを頼んだときによく迷う。今後はノンオイル和風ではなく、フレンチやサウザンを選ぼうと思う。

  • 通常の配架場所: 3階開架
    請求記号: 498.583//E13

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

医師、一般財団法人高雄病院理事長、一般社団法人日本糖質制限医療推進協会理事長。京都大学医学部卒業、京都大学胸部疾患研究所を経て、高雄病院に医局長として勤務、2000年理事長就任。

「2021年 『体が変わる!最強の糖質制限食』 で使われていた紹介文から引用しています。」

江部康二の作品

ツイートする
×