DVD付 WONDER MOVE 人体のふしぎ (講談社の動く図鑑MOVE)

制作 : 講談社 
  • 講談社
4.40
  • (6)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 99
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062182423

作品紹介・あらすじ

骨格・筋肉から、脳のしくみ、胎児の成長、ips細胞まで。私たちの体のメカニズムを美麗イラストや電子顕微鏡写真を用いて詳細に解説。
 まさに「ミクロの決死圏」のようなおもしろさです! グラビアページやコラムも大充実!

第1章 体を動かす(骨・筋肉)
第2章 食べる(胃・十二指腸・小腸・大腸・膵臓)
第3章 呼吸をする・エネルギーをはこぶ(肺・心臓)
第4章 感じる、考える(脳・神経)
第5章 体を守る(免疫・体の修復)
第6章 命(胎児の成長・遺伝・ips細胞)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 長女3歳4ヶ月
    次女三女1歳5ヶ月

    長女大のお気に入りの一冊。
    人造人間のページや消化器官、骨などに興味津々。
    自分の体の中にこんなものがあるのかと不思議で仕方ない様子。

  • 図がカラフルでわかりやすい。

    食べ物を口から入るとどんな臓器を通っていくか、脳はどこがどのような機能を司っているか、とか本当によく描いてある。
    「人体防衛軍」のところは『はたらく細胞』で名前を聞いたものがたくさん出てきた。
    「セントラルドグマ」はDNAの遺伝情報をRNAが書きうつし、その情報のもとにアミノ酸をつなげてたんぱく質を、つくる、その一連の流れだったとは!

    面白いし、学ぶことが多い本だった。

  •  内容はまだ年長さんの息子には難しいようで、長時間集中して読まないけど、関心は強いみたいです。DVDも不思議そうに、でも食い入るように見ています。
     食べ物が消化してウンチになるまでとか、呼吸に特に興味があるようで、たくさん質問してくれます。

  • DVDがわかりやすく、面白い!大人が一緒にみても興味をそそられることがたくさんありました。
    図鑑も色が綺麗で、4歳の娘とイロイロ話しながら見ています。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

話題の女性を写真集クオリティとボリュームで特集するバズガールマガジン、WHITEgraph。008号のテーマはPURE。

「2021年 『WHITE graph 008』 で使われていた紹介文から引用しています。」

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック=カール
セオドア・グレイ
かがくい ひろし
にしまき かやこ
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×