からだにやさしい旬の食材 野菜の本

制作 : 講談社 
  • 講談社
4.20
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062183420

作品紹介・あらすじ

●本書の特徴
●手に入る野菜470種を収録!
野菜の旬と産地を知り、その伝統的・地方色豊かな食べ方を、また日常的な野菜のほかに、日本の野菜では京野菜、沖縄野菜などの地方野菜も掲載。
ほかに、イタリア野菜、フランス野菜、中国野菜も、おいしい食べ方とともに紹介。
●事典機能をベースにし、実用性をプラス
野菜の名前や来歴、種類や品種、特徴、生産地、生産方法、旬、栄養価、効能など、野菜に関する幅広い知識を収録。品質に関する目利きや調理、料理手作りノウハウ、健康関連記事、輸入野菜や日本の地方野菜、世界の市場情報なども掲載。
●野菜に関する最新の栄養・効能・健康関連記事を充実 「ほうれんそうのビタミンCを比較すると、旬の冬採りには夏採りの3倍多く含まれる」など、専門家に取材した最新情報を収集。
●食品の品質や安全性の問題をクローズアップ
主要野菜の生産地や流通の現場を取材し、野菜の履歴情報を提供。食品の表示や食品添加物などについてもわかりやすく解説。
●話題性の高い料理を掲載
野菜の持ち味や栄養成分を生かす調理法・タイプ別調理法・郷土料理など土地土地の食べ方や和・洋・中・エスニック料理のおすす済め逸品を紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • p232
    野菜と果物の最も大きな違いは何だと思いますか?
    植物にとって、果物は「動物に食べさせるもの」であり、野菜は「動物に食べさせるものではない」ことです。
    果物は、植物が自分の種子をその中に潜ませ、周囲を甘い糖質で包み、「動物に食べてもらって、遠くへと運んでもらい、糞と一緒に地面に落してもらう」ために苦労して作ったものです。つなり、そもそも初めから「食べ物」としてこの世に生み出されたものです。一方、野菜は違います。野菜は植物のからだそのものです。動物に食べてもらおうとして生まれてきたわけではありません。
    野菜は植物のからだそのものです。

  • 登録番号10612  分類番号626コ
    野菜、家庭科。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
西 加奈子
なかむら るみ
デイル ドーテン
西 加奈子
三浦 しをん
佐々木 圭一
松下 幸之助
朝井 リョウ
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

からだにやさしい旬の食材 野菜の本はこんな本です

ツイートする