耐えて、咲く

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062183581

作品紹介・あらすじ

「頑張ってもどうにもならないことが世の中にはある」
めざましテレビの人気キャスターが、ある日、宣告された“急性リンパ性白血病“という病。
予防できない、原因がわからない。理不尽な現実が、突然我が身に降りかかってきたとき取った決断は、“すべてを受け入れて耐える、という闘い方”ーー。
サラリーマン時代の人事異動、視聴率の苦労、進学校での落ちこぼれ体験、そして復帰目前の再発……数々の挫折に「耐え続けた」からこそできる、愚直な生き方論&愚直な闘病記。発病から今日までを隠さず綴った、大塚範一の「今の想い」を1冊に凝縮!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 急性リンパ性白血病で闘病中の、元めざましテレビキャスターの大塚さんの自伝本。

  • 916

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1948年東京都生まれ。1973年、早稲田大学政治経済学部経済学科卒業後、NHKに入局。高松、広島、名古屋の地方勤務を経て、1984年に東京に戻り「サンデースポーツスペシャル」「クイズ百点満点」などの司会やスポーツ実況を務める。1994年3月、NHK退局。同年4月よりフジテレビ「めざましテレビ」のメインキャスターを担当し、17年半、フジテレビの朝の顔として、お茶の間の人気を博す。2011年11月、急性リンパ性白血病を発症。2012年3月降板。11ヵ月の入院生活の後、10月に退院。2013年3月、新番組での復帰目前に再発、現在、治療に専念中。

「2013年 『耐えて、咲く』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大塚範一の作品

ツイートする