ただいまラボ

著者 : 片川優子
  • 講談社 (2015年3月18日発売)
3.36
  • (6)
  • (10)
  • (19)
  • (7)
  • (0)
  • 本棚登録 :109
  • レビュー :25
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062185769

作品紹介

「シカミミ!」獣医学科の分子生物学研究室に入った太一を待っていたのは、実験用の鹿の耳を切り刻み、彼女とすれ違い続ける毎日だった……

「ナツジツ!」夏休みに実家の動物病院に帰省した東は、十年ぶりに子連れで帰ってきた、元ヤンキーの姉の姿に驚愕するが……

「ネガコン!」就活中の新倉は、インターン先のペット保険会社で呑気すぎる学生たちとの共同作業に苛立ちが募るばかり……

「コンフル!」何でも器用にこなしてきた透は、余裕のはずの卒業論文で追加実験を命じられ、合コンで出会った子とも上手くいかず……

「ブンセイ!」5年生になったミカは、大学の実験と動物病院でのバイトで、続けて初めて動物の安楽死の現場に立ち会って……

理系の青春はこんなに面白い!
獣医学科で動物の生命と向き合う学生たちの笑いあり涙ありの日々を、現役大学院生の著者が瑞々しい文章でリアルに描く青春小説。

ただいまラボの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 獣医学科5人の連作短編集なんだけど、研究とか知らないことだらけで興味津々。獣医さんも動物が好きなだけではできない仕事。実験で犬に麻酔を多く入れすぎたのか死んでしまったのが可哀想だったな・・・。でも佐伯佳美さんのイラストが可愛くて癒されました。

  • 獣医大学の分子生物学研究室に集う学生たちのオムニバス。
    理系の大学生らしい悩みをいろいろなタイプの学生を通して描く。これも現代の学生像のひとつ。

    獣医学の片川氏らしい題材。分子生物学とは、も分かりやすい説明。獣医を学べる大学が少なく、身近そうでいてマイナーな学問なのかも。
    会社のインターンで出会った他大学の文系学生を徹底的に馬鹿にしているちょっとハナにつく学生さんも登場するけど、これも一面なのかも。

  • 私の大学時代(文学部)とは違う世界を少しのぞけたので、面白かった。

  • 獣医学科の学生の苦悩と成長。
    「動物のお医者さん」を思い出します。

  • 「シカミミ!」獣医学科の分子生物学研究室に入った太一を待っていたのは、実験用の鹿の耳を切り刻み、彼女とすれ違い続ける毎日だった……

    「ナツジツ!」夏休みに実家の動物病院に帰省した東は、十年ぶりに子連れで帰ってきた、元ヤンキーの姉の姿に驚愕するが……

    「ネガコン!」就活中の新倉は、インターン先のペット保険会社で呑気すぎる学生たちとの共同作業に苛立ちが募るばかり……

    「コンフル!」何でも器用にこなしてきた透は、余裕のはずの卒業論文で追加実験を命じられ、合コンで出会った子とも上手くいかず……

    「ブンセイ!」5年生になったミカは、大学の実験と動物病院でのバイトで、続けて初めて動物の安楽死の現場に立ち会って……

    獣医学科で動物の生命と向き合う学生たちの笑いあり涙ありの日々を、現役大学院生の著者が瑞々しい文章でリアルに描く青春小説。

    獣医学部出身ですが、共感できるとこと出来ないとこがあったかなー。

  • 獣医学科が舞台の青春小説
    この業界ならではのあれこれが面白く
    DNAにあってRNAにないもの、のエピソード、よかったです

  • 大学の獣医学科に通う学生たちの物語。幼い頃からの夢を追いかけて入学したが、知識を得たり、研究を進めていくにつれて心の葛藤が生まれます。卒業後、動物病院で働くのか、就職活動をして企業の研究職に就くのか、公務員を目指すのか・・・。子どもの頃の思い出や抱いていた気持ちを振り返りながら今の気持ちと向き合います。

  • 獣医のタマゴそれぞれの思いを綴る短篇集。獣医学科で学べることは犬ねこを救う事だけじゃない。命とは何かを考えさせてくれる一冊です。ギンブナに餌をやり、シカミミを刻むだけでなく、ちゃんとワカモノらしく青春も網羅してます。

  • 獣医学部を舞台にした青春小説。獣医学部の学生を主役にした短編が5つ。
    獣医学科というあまり知られていないところで、文系に理解されない研究や動物の命と向き合ったり、6年の学生生活で4年で卒業した他学科の友人と生じてしまった距離・・・といった獣医学科特有の悩みや出来事が面白かった。私も理系出身だから研究に関してはそういう反応あるよね~と頷くシーンもありました!
    ちょっと珍しいところを舞台にしてるけど、青春小説に変わりなくて悩みながら成長する姿がよかった(^^♪

  • 獣医学科を舞台にした、青春小説。

    命に向き合ったり、時には人と向き合ったり。

    いろんな壁にぶつかりながらも、一歩一歩進んでいく登場人物たちの姿が印象的。







    君島先輩、かっこよかった♪
    自分の研究分野って、専門外の人からみると「?」ってなるの、分かる!
    理系・文系に限らず、そうだと思うなぁ。

全25件中 1 - 10件を表示

ただいまラボのその他の作品

ただいまラボ Kindle版 ただいまラボ 片川優子

片川優子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ただいまラボを本棚に登録しているひと

ツイートする