こわせない壁はない 人生が新しくなる33の心得

著者 :
  • 講談社
3.64
  • (5)
  • (7)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 62
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062187145

作品紹介・あらすじ

鎌田實医師が、実話から導きだした新しい自分になるための33の心得。
著者自らも壁をこわして、どんな「新しい自分」に変わったか、それも初めて語られます。
予想外なことでも「壁がこわせる」のはなぜなのか。
人生の出来事が悪いことであれ、心の幅を広げ、自分を豊かにしてくれると、本書で気づけるでしょう
●「だれかのために」と考えたら、負けない自分になれた
●パニック障害になり苦手なことや弱点と向き合ったら、軌道修正できた
●ギャップイヤーで「すき間」時間をつくったら、見えるものが変わった
●「こうしたい」が見つかったら、心の幅が広がった

うつになった頑張り屋のニュースキャスターが見つけたものから、100歳の権四郎さんの哲学、闇社会の守護神と呼ばれた弁護士が獄中で気づいたこと、他
毎日新聞に好評連載中「さあ、これからだ」が初めて1冊に!
書き下ろしで、著者自らが実践する「8つの習慣」も初公開

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 生きていると困難や失敗、つまずき、病気等色々と壁にぶつかる時があります。
    その壁があまりにも大きいと感じると、意気消沈してしまいやすいです。
    でも、鎌田先生は「誰でも壁はこわせる。人生を切り拓く鍵は、自分の手の中にあるのだ」と言います。

    本書を読んでいたら、鎌田先生の言うとおりだと思いました。鎌田先生の本には元気を貰えます。

  • 図書館で借りました。
    久しぶりの鎌田先生の一冊。
    優しい。
    まだ変われるということ。

  • 「1人でも分かり合える人がいると、人間は強くなれる すべては出会いから始まるのだ」

  • 自分をしばっているいるのは、自分自身の心だ。そのことに気づいたら、生きるのが楽しくなっていく 世界は頭のなかだけにあるのではない。やってみなければ、わからないことってたくさんあるのだ そうした負の出来事も、新しい自分を生み出すターニング・ポイントになるのだ。そう考えることができれば、人生の困難や失敗も無駄ではない 夢は語ったときから成長し始める 菊池省三「菊池先生のことばシャワーの奇跡」:荒れた教室の子どもたちが、1年間で見事に変わっていく

  • 人のために尽くすこと、
    相手の立場に立つことは、
    それ以上に自分の生き方に
    役立つんだと感じた。
    子供の頃に読んだ伝記に
    再会したような気分。

  • 星3・5ぐらい。
    読むと楽にはなれる。心理学本のようだが、著者の見聞きしたものを書いたものを集めている。
    「自分で自分を大切にしなければ、誰も大切にしてくれない」の引用文が胸に残る。

    自分の行動や言葉が相手をうけいれる「すきま」をあける、非暴力トレーニングは参考になる。

  • 相手のことを思いやる。張り詰めてばかりでなく、スキマをつくって、見直してみる。と言った視点で、壁を壊す。
    泣ける話が多くて、気持ち良い本。

  • ほっとする言葉が多かったです。

  • ドクターの鎌田先生の本
    医療を通して出逢った人々が、普通なら到底壊せない人生の壁をひょうひょうと、或る時は命をかけて壊していく様子を優しい言葉で語りかけています。
    ハウツー本ではなく、(あ~私もそうありたい)と思える話との出会いがありますよ。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

鎌田 實
作家。諏訪中央病院名誉院長、地域包括ケア研究所所長。日本チェルノブイリ連帯基金理事長、日本イラクメディカルネット代表も務める。
『がんばらない』『鎌田式 健康手抜きごはん』『図解 鎌田實医師が実践している 認知症にならない29の習慣』(集英社)、など著書、ラジオ、雑誌コラム、新聞連載など多数。

「2021年 『鎌田實の大人のいきいき健脳ドリル101』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鎌田實の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
鎌田 實
朝井リョウ
ウォルター・アイ...
三浦 しをん
伊賀 泰代
又吉 直樹
池井戸 潤
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×