竹画廊絵にっき 2011-2013

著者 :
  • 星海社
4.17
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062187428

作品紹介・あらすじ

《戯言シリーズ》、『刀語』のイラストレーター・竹の絵がいざなう、彩りの春夏秋冬。

星海社ウェブサイト『最前線』の人気コンテンツ『星海社竹画廊』で紡がれた日々のイラストを、四季の巡りとともに――「ゲーム・キッズ」シリーズの未公開ラフも加えた全100点以上をフルカラーで収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 見終わっちゃうのがもったいなさすぎてじわじわ進めています‥
    至福!だ!

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

イラストレーター。1983年生まれ。『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』でイラストレーターとしてデビュー。その後、「人間シリーズ」、大河ノベル『刀語』など西尾維新氏の小説でイラストを担当し、人気を集める。

「2020年 『人類最強のsweetheart』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹の作品

ツイートする
×