負ける技術

著者 :
  • 講談社
4.14
  • (21)
  • (10)
  • (8)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 170
感想 : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062187879

作品紹介・あらすじ

読めば今日から勝ち知らず!

「モーニング」「モーニング・ツー」にて、鮮やかな連載ぶりと打ち切りぶりで
多大な反響を呼んだプロレタリアート社会派猫ちゃん漫画『クレムリン』を描く
カレー沢薫。

リア充を憎み、担当編集者を恨み、過去の自分も処刑する。
傑作『クレムリン』『バイトのコーメイくん』の裏で
ひっそり濃厚に書きも書いたり、
呪詛と後悔に充ち満ちたエッセイ140本。

「AiR」掲載の特別編も収録、まさに「完全に負ける技術」!

(著者プロフィール)
動物界後生動物亜界脊索動物門羊膜亜門哺乳綱真獣亜綱正獣下綱霊長目真猿亜目狭鼻猿下目ヒト上科ヒト科ヒト下科ホモ属。
モーニング主催・第26回MANGA OPENに生まれて初めて漫画を投稿。
無題も災いしてか、部内選考であえなく落選の憂き目を見るが、
稀代の生き物バンザイ派であるツー編集長(現・モーニング編集長)が強権発動。
異例の新連載を獲得。
担当の甘言に惑わされず、タイトルを『クレムリン』、
筆名を「カレー沢薫」と作者自身がキッパリ決める潔さ。エラいぞ。

好きなもの、猫&世界が滅亡するとかのパニック映画。
『クレムリン』はモーニング&ツーにてほとんど休まずW連載を続け、
先日有終の美を飾った。
単行本1~7巻、かなり好評発売中。

また、太田出版刊『アンモラル・カスタマイズZ』が第17回文化庁メディア芸術祭の審査委員会推薦作品に選出された。
……もしかして負けてないのか?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ニヤニヤしたり共感したり軽くひいたりしながら、何回も読みました
    この本好きな人とは通づるものがあると思う

  • 914.6

  • 北大路公子さんと似た空気を感じます。

  • 公共の場ではなく一人で部屋にこもって読みたい一冊。どのコラムも確実に笑えました。そして時々心が抉られました。

  • おもしろい笑

  • お口にあわなかったようで

  • カレー沢薫の素晴らしさはカレー沢薫にしか出せない。この人だけのジャンル。おおざっぱにくくれば自虐をベースにした悲観と笑いなのだけど、そのブレなさとスタイルがすごい確立してる。なんかぽっと出の自虐ネタ作家では出せない味わい。30年煮込んだタレみたいな味がする。名作「クレムリン」の面白さも、もう面白くても面白くなくてもどっちでもかまわない、と思うくらいの独自すぎるスタイルゆえだし。
    なんとなく、さくらももこのエッセイを思い出した。女子なのに少しも浮かれることのない、老成したさめきったかんじが魅力なんだろうなあ。

  • どう説明したらいいかわかんないけどとにかく周波数が合う漫画。さくらももこのエッセイ思い出した。副作用としてはしばらく思考が疑心暗鬼気味になるw

  • 他人の評価なんて関係ねぇ!とにかくこの本が好き。ただ、読むと無駄に疲れる(^^;;

  • なんという腐/負臭。辛ァ。笑いすぎて頭痛い。あと猛烈に眠気に襲われた。2回も。脳が拒否したのか…

全15件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

明治大学教授

「2021年 『反応したら負け(仮)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

カレー沢薫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
朝井リョウ
羽海野 チカ
カレー沢 薫
有効な右矢印 無効な右矢印

負ける技術を本棚に登録しているひと

ツイートする
×