ディズニー アナと雪の女王 エルサの氷のおはなし アナの愛のおはなし (ディズニー物語絵本)

  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062187961

作品紹介・あらすじ

ディズニー映画「アナと雪の女王」の二人の主役、エルサ女王と王女アナのお話が一冊にまとめられた絵本です。
表紙からページをめくると、「エルサの氷のおはなし」が始まります。エルサ女王の恐怖に満ちた心と、妹を思う気持ちが綴られています。裏表紙からページをめくれば、「アナの愛のおはなし」が読めます。ここでは王女アナの愛を求める心と、姉を思う気持ちが描かれています。
それぞれのお話を読んで、互いを思いやっているのに、相手に届かない二人の心が、次第に近づいていくようすを楽しめる本です。


<あらすじ>
小さな王国の二人の王女、エルサとアナは、とても仲のいい姉妹でした。が、幼い頃の悲しい事件のせいで、氷と雪を操る強力な魔力を持った姉・エルサを心配した国王とお妃は、姉妹を引き離して育てます。

姉妹が再び顔を合わせたのは、エルサが女王になる日でした。そして、エルサの魔法の力が、国中にしられてしまい、エルサは城から逃げました。エルサの妹、王女アナは、仲間とともに、エルサを探しに森へ入ります。引き裂かれた姉妹の運命は……? そしてエルサの魔法で凍った王国を救う、“真実の愛”とは……?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あなとエルサの気持ちがよくわかった。

  • 絵本。

  • ディズニー映画の「アナと雪の女王」を姉の女王エルサと妹の王女アナのそれぞれの立場から描いた絵本。
    左開きが「エルサの氷のおはなし」で、本をひっくり返して反対側から右開きで「 アナの愛のおはなし 」が読めるようになっている。

    映画は知らないけれど、絵が似ていない(から興味ない)と言っている子がいた。

    それぞれ10ページあるかないかなので、話は要点のみ。
    最後の真実の愛でアナの氷が溶ける場面は位置が逆になっているだけで、構図が同じなのが分かりやすい。

全3件中 1 - 3件を表示

リサ・マルソリの作品

ディズニー アナと雪の女王 エルサの氷のおはなし アナの愛のおはなし (ディズニー物語絵本)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×