たんぽぽ

  • 講談社
2.75
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062188319

作品紹介・あらすじ

たんぽぽの明るさ、優しさ、逞しさを称えつつ、綿毛が飛びたつさまに子どもたちの旅立ちを重ねあわせた一遍の詩を絵本として贈る

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館本。新刊本。
    絵が好き。可愛い。あったかくなる絵本。

  • 天気のいい日のたんぽぽ、雨の日のしょんぼりしたたんぽぽ。
    そしてやがて綿毛になって飛んでゆくたんぽぽ。
    色々なたんぽぽの表情。

    たんぽぽが好きなことが伝わってくる。
    イラストもたんぽぽばかりで文章に合っている。
    一応詩らしいけれど、きちんとした文章になっているので、詩っぽくなくて、作者の思っていること、という感じに受け止められる。

    “「たんぽぽのちえ」(小学2年国語・光村図書)の作者が遺していた詩”だとか。

全3件中 1 - 3件を表示

植村利夫の作品

ツイートする