4日で脳が変わる習慣 とつぜん記憶力がアップする

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (1)
  • (6)
  • (6)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 111
感想 : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062188364

作品紹介・あらすじ

たった4日間、習慣を変えるだけで、脳が変わる! 
記憶力、暗記力が驚くほどアップする!

読字障害(ディスレクシア)を克服した著者が開発!
英単語や活字を最短で記憶し、アタマの回転が勝手に速くなる、行動と思考のすごいメカニズム。

著者は、自ら学習障害であるディスレクシアを、記憶のメカニズムにあった読書法で克服し、その経験をもとに、脳科学を根拠とした勉強法を伝える速習セミナーのカリスマ講師。

受講生1万人がどんどん人生を変えている、伝説のセミナーを一冊に!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 突然記憶力がアップするかはさておき,
    意識的な良い習慣を身に着ける方法が載っています。
    1日1習慣といった具合に習慣が紹介されていますが,
    一つ一つに丁寧な解説と,分かりやすい絵もありますので,
    導入しやすいかと思います。
    私は,「集中して時間を使う習慣」というのに惹かれたので,
    まずそこから始めてみようかと思っています。
    勉強法の本としては実践的で読みやすいです。

  • 図書館150630

  • 2014.7.21〜8.6なかなか勉強になった!

  • 4日で変わるかどうかは不明だが、効果的な学習のための4つの習慣は、1)目的をもつ、2)集中して時間を使う、3)上手に覚え、忘れない、4)自分で考える、という割と普通のこと。
    だらだらとやらず、12分の集中と3分の休憩、忘却の前に目次やメモを復習、アウトプットする、著者と対話・反問するように読むなど、具体的な方法も分かりやすく紹介されているが、そこまで記憶する情報量を増やすことが必要かどうかについては、著者の意見を素直には受け止められない自分がいる。
    14-71

  • ちょっと胡散臭いが、書いてある考え方はなるほどと思うところが多い。
    目的を持つ、本を自分なりに考えながら読む、同じジャンルを3冊は読む、習慣化する。本は全部読まなくていい、目次でだいたいの筋読む。集中と休憩、復習。

    確かにその通り。

  • 特に新鮮さのない本だった。
    全体的に抽象的なイメージで、サクサク読めるか実際の行動には移しにくいと感じる。

  • 本をたくさん読んだり、記憶すると言った勉強の方法の紹介ですが、著者が自称ディスレクシアであるという点が他と違う所。

    でも内容は納得できる、わかりやすい方法。

    試してみようと思うアイディアや方法はいくつかあり、書き出しました。

    ざっとそういうところだけ読み拾ったという感じで読み終えたのですが、4日ってなんのことだったか…

  • 4つの習慣
    目的を持つ
    集中して時間を使う
    上手に覚える
    自分で考える

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

京都府生まれ。「速習セミナー」主宰。
学習障害であるディスレクシア(読字障害)を記憶のメカニズムにあった読書法で克服。
32歳から多読をはじめ、約13ヵ月で日本語、英語の書籍を含め、ビジネス経済関連図書58冊、脳、神経の関連専門図書43冊、心理学関連図書48冊、学習障害(読字障害)関連図書82冊、スポーツメンタルトレーニング関連図書27冊を読破。
「高卒・読書経験ゼロ」の状態から、34年間の学業の遅れを一気に取り戻す。
現在の蔵書は5000冊を超える。その経験を活かし、速読教室のインストラクターを2002年から2008年まで務め、235回の講座で7336人を送り出してカリスマ講師となる。セミナーは高額にもかかわらず、常にキャンセル待ち状態。受講生には、著名人や著者が多数いる。
現在は、自分の経験した読書経験をもとに、脳科学を根拠とした記憶のメカニズムにあった勉強法を伝えるために速習セミナーを開催中。
著書に『本がどんどん読める本』『すぐに頭がよくなる!「超速」勉強法』(ともに講談社)などがある。

「2014年 『4日で脳が変わる習慣 とつぜん記憶力がアップする』 で使われていた紹介文から引用しています。」

園善博の作品

4日で脳が変わる習慣 とつぜん記憶力がアップするを本棚に登録しているひと

ツイートする
×