熊谷守一 画家と小さな生きものたち

著者 :
制作 : 林 綾野 
  • 講談社
4.22
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 47
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (104ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062188555

作品紹介・あらすじ

自宅の庭を丹精し、訪れる小さな生き物、育つ植物を描いた熊谷守一。今でも家族が守る庭と守一の作品のつながりをわかりやすく紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 絵が生きている。
    小さな生き物への愛が感じられる。

  • ちゃんと読んでないけど、デスク横にずっと置いててたまに眺める本。
    動植物の絵は愛情に満ちていて素敵なのはもちろんだけど、最後の方に載ってる「伸べ餠」の絵がたまらない。白くて四角い、やわらかい餠の絵。こんな餠の絵、描いちゃう?食いしん坊だなぁ。

  • 2014.11.9

  • 熊谷守一美術館には行ってみたいと、常々思っているのですが、、、

    講談社のPR
    「自宅の庭を丹精し、訪れる小さな生き物、育つ植物を描いた熊谷守一。今でも家族が守る庭と守一の作品のつながりをわかりやすく紹介。」
    豊島区立 熊谷守一美術館
    http://kumagai-morikazu.jp/index.html

全6件中 1 - 6件を表示

林綾野の作品

ツイートする
×