希望のトレーニング 彼らは初動負荷トレーニングで何を見つけたのか

制作 : 講談社 
  • 講談社
3.25
  • (1)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784062189088

作品紹介・あらすじ

なぜ、彼らは衰えないのか! なぜ、あの人は復活できたのか。レジェンドアスリートたちが実践する初動負荷トレーニング。イチロー、山本昌、岩瀬仁紀、青木功らアスリート、医師やリハビリ患者、高齢者、そして初動負荷理論の提唱者、小山裕史が、自分の人生を交えながら、初動負荷トレーニングとそこで見つけた「希望」について語り下ろすインタビュー集。初動負荷理論とは何かをもっとも良く理解できる本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 初動負荷のジムに行っているので借りてみました。
    取材形式な感じの文体です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

監修・執筆 週末コラム 深田晶恵
個人のお金の相談を受けるファイナンシャルプランナー。(株)生活設計塾クルー取締役。
金融商品や保険商品の販売を一切せずに、中立的な立場で一般の方の退職後の生活設計などの相談を受けている。80代、90代の夫の両親と同居しているので、高齢者のお金のアドバイスに定評がある。著書は『知識ゼロの私でも! 日本一わかりやすいお金の教科書』(講談社)など多数。

巻頭料理特集 『元気に暮らすためのラクケン料理 手間貯金のすすめ』(本多京子)
医学博士・管理栄養士。1948年東京生まれ。実践女子大学家政学部食物学科卒業後、早稲田大学教育学部体育生理学教室研究員を経て、東京医科大学で医学博士号を取得。NPO法人日本食育協会理事。テレビや雑誌で健康と栄養に関するアドバイスやレシピを多数紹介するほか、シニア世代の食生活をテーマにした執筆や講演を幅広く行う。食材を上手にストックして活用する、ラクして賢い健康ごはん「ラクケン」レシピの考案者。著書は『シニア世代の食材冷凍術』(講談社)など多数。

「2021年 『かんたん年金家計ノート 2022』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする
×